Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

4/06 ハナズオウ 「裏切り」

拍手SS Index
月別一覧(4月)へ 作品別一覧(4月)

拍手SSの再掲です。

4/06 ハナズオウ 「裏切り」
夢界異邦人 凜×紅美



「嘘しかない世界、か」
「淋しいわね……」

 とある患者の夢界の中、凛と紅美は近い距離で向かい合い、その手を繋いでいた。そうしないと、すぐに互いの姿が見えなくなってしまうほど、この部屋は深い霧に包まれているからだ。

「厄介だな……」
「ええ」

 九条から回されてきたこの患者は、少し前までは九条の担当だった。だが一ヶ月程前、10年以上付き合ってきた親しい友人に手酷い裏切りを受け、そしてそのまま昏睡状態に陥ってしまったのだという。ましてこの少女は二重人格というおまけ付き。その二つの人格がどちらとも現実を拒絶する程の裏切りとは、一体どんなものだったのか……。
 もしかしたら、核は二つあるかも知れない。そんな九条のアドバイスを元に、凜と紅美は二人で少女の中に侵入した。
 侵入した二人が見たのは、すべてが嘘でしか成り立たない世界。誰もが偽りを演じ、『本当』の事を口にすると、たちまち見えない糸で体を拘束され、更正施設という名の大きな塔に幽閉されて、嘘に慣れるまで出ることは叶わない。
 そんな事は露知らず、「本当の事」を口に出してしまった凛と紅美は、見事に捕らえられ、この霧深き部屋にいるのだ。

「……凜が馬鹿正直に『同業者』なんていうから」
「お前だって『仕事仲間』って言っただろ」

 来たばかりの世界ではぐれてはいられないと、紅美は凜の服の袖に掴まって歩いていた。そこに通り掛かった少年に、「恋人同士?」と聞かれ、二人揃って本当の事を口にしてしまった。

「聞かれた時、嘘でも肯定しておくべきだったのね」
「お前と恋人……嘘でも勘弁してくれ」
「何ですって、凜っ!」

 繋いでいないもう片方の手で、凜の頭を叩こうとした紅美の、繋がれた右手が不意に強く握られる。

「嘘なら言えるんだろ」
「……え」

 間近で優しく細められる、紫色の瞳。紅美も同じ色を持っているはずなのに、凜の瞳の色はとても温かく感じる。

「……凜?」
「────ここからは、抜け出せない」

 言葉とは裏腹に、瞳に込められているのは絶対の自信。必ず抜け出して見せると、雄弁に語る瞳。

「そうね────抜け出せないわ」

 紅美も、瞳で語る。

「守れなくて、ごめんな」
(絶対に、お前だけは守るから)
「私も……守れなくて、ごめん」
(私だって、凜を守るわ)

 相反する言葉を考え考え紡ぎながら、凜と紅美は心に決める。
 この裏切りだらけの、嘘でしか成り立たぬ世界から。この少女を必ず救い出す、と。


その他版権 目次

拍手SS Index
月別一覧(4月)へ 作品別一覧(4月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR