Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

SS 「本当は、ずっと」

SS集 目次へ 一次創作Indexへ TOP

Twitterでの企画に参加しました。
#創作版深夜の真剣文字書き60分一本勝負
お題 「本当は/絵の具」です。

現代もの。1600字程度。
一度振られた女の子の話。


「……来ないで」
 部屋の扉が開くと同時に、彩名は告げた。枕に顔を伏せたまま、扉を開けた人物を知っているかのように。
 否、知っているのだ。両親共に仕事で、妹も夏合宿に行っている。鍵を閉めたはずの玄関から入って来られるのは、合鍵を持っている大和だけだから。
「……彩名」
「来ないでってば!」
 今、絶対酷い顔をしている。くぐもった声で拒んでも、床を滑るスリッパの足音は近付いてきて。
「何でよ!?」
 苛立って、その苛立ちのままに、枕を思いきり投げつける。が。
「うわっ」
 まだ少し距離があったせいか、彩名の狙いとは少し外れたところに枕はボスン、と落ちた。
「避けるな!」
 自分のコントロールが甘かったせいなのに、理不尽だと解っていても怒鳴ってしまう。
「彩名、落ち着けって」
「落ち着けるわけないでしょ!? 何でよ! 私の事振ったくせに!」
 それも「対象外」なんて簡単な一言で、彩名の気持ちをズタズタに切り裂いたくせに。
 だから彩名は、この家から逃げ出したのに。父の単身赴任に合わせて、絶対に顔を会わせることのない場所へ逃げ出して。
 帰省したら、会う事は解っていた。彩名の気持ちの中では、大和と会っても平気なはずだったのだ。――――あの絵を、見るまでは。
 駅でかつての友人と待ち合わせ、誘われるままに、彼女の大学へと足を運んだ。大和も同じ大学だと知っていたけれど、会ってもきっと、以前のように挨拶ぐらいは出来ると思っていたのだ。
『ごめんね、彩名。余計なことかもしれないけど、見せたかったの』
 広い廊下の両端を飾る、大小様々なキャンバスの中で。友人が足を止めたのは、1つの絵の前。
『……大和くんが、描いたんだよ』
 これ、彩名、でしょ?
 確かめるような言葉に、頷くことも、否定することも、出来なかった。
 そのキャンバスには、いつも自分が見ている顔があったから。とても、とても楽しそうに笑いながら、絵の中の彩名が、現実の彩名を見ている。
 たくさんの絵の具の色を混ぜ合わせて作られた『彩名』を見て、彩名は唇を噛み締めて。
『どういうつもりよ……っ!』
 怒りを震わせた声を、押し出した瞬間。目の前のゼミ室の扉が開いて。
『……あやな……?』
 茫然と彩名の名を呼んだ大和の頬を、思いきりひっぱたいて、逃げた。
 そのまま家に帰り、誰もいない家の中、ベッドにうつ伏せて、彩名は泣いた。
 一年前、大和は彩名の告白を断った。というよりも、本気にしなかった。なのに、何故。今、大和は彩名の絵なんかを描いたのだろう。テーマは何でも良かったはずだ、現に並んだキャンバスには静物画も人物画もあったのだから。
 その中であえて、彩名を描いた意味なんて……知りたくなかった。
 けれど、今、大和が目の前にいて。久しぶりすぎて、感情の制御が出来ない。
「何で私なんか描いてるのよ! モデルなんてたくさんいるでしょ!?」
「描きたかったからだよ」
 ベッドの上に身を起こし、涙で濡れた顔を隠しもせずに叫んだ彩名の言葉に。返ってきた、簡潔な言葉。
「……あの日から、お前の笑顔、見なくなっただろ。俺に何も言わずに遠くに行って、会えなくなって。……俺の記憶の中にあるお前の笑顔も、どんどん消えていきそうで」
 そう思ったら、怖くなった。と、大和が身を屈めて、彩名の涙をそっと指で拭った。
「……気付いたら、描いてた。そんで、完成したら、お前に会いに行こうと思ってた」
「……何で」
「……解れよ、それくらい」
 ほんの少し、拗ねたように視線が逸らされる。対抗するように、彩名も俯いて、ぽつりと呟く。
「……人の告白、本気にしなかった人に言われたくない」
「それは……悪かったよ。でも、もう、解ったから」
「解ったって……」
「俺が、気付かなかっただけで。本当はずっと、俺の中にはお前がいたんだ」
 本人が目の前にいなくても、その笑顔を、忠実に写し取れる程に。
「……彩名が俺をひっぱたいた、ってことはさ。……俺、自惚れてもいい?」
 まだ、彩名の気持ちは大和にあると。
 どこか楽しげで、余裕のある大和の笑顔が悔しくて。
 彩名がその答えを告げるのには、少しだけ時間を要したと言う。

SS集 目次へ 一次創作Index
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR