Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

3/27 ノースポール 「親しみ」

拍手SS Index
月別一覧(3月)へ 作品別一覧(3月)

拍手SSの再掲です。

3/27 ノースポール 「親しみ」
Wisteria Memory 高征×紫乃




「ね、何で紫乃の事、『しぃ』って呼ぶの? 紫乃も『たかくん』なんて呼ぶし」
「あ、俺もそれ聞きたい!」

 思わぬ再会をした高征と紫乃に問いかけられた言葉。結那の視線から逃れるように、高征は紫乃と顔を見合わせた。

「何でって言われても……昔、しぃが自分のことそう呼んでたから?」
「だよね。というか多分あの頃の私達、本名知らなかったと思う……」

 名乗りはしたはずだけれど、たかくん、しぃ、と呼ぶ回数の方が圧倒的に多かったから、本名など頭の隅にも残らなかったのだろう。
 今はもう、互いしか呼ばぬ呼称。かつて親しみを込めて、温かい声でそう呼んでくれた老夫妻は、疾うに亡い。
 懐かしくて、切なくて……高征と紫乃の間に、束の間の沈黙が下りる。

「高征も良く、そんな呼び方許してんなぁと思ってさ。お前、あんまり女に名前で呼ばせないのに」
「……別に、しぃだし」
「お? 照れてるのか? たーかくんっ」

 紫乃だけが呼ぶその名を紡がれた上に、からかうように肩に腕を回してきた理人の頭を、高征は容赦なく拳骨を作り、ぐりぐりとこめかみを押した。

「痛い痛い、ちょ、やめ、高征っ」
「お前が『たかくん』言うな、気色悪い!」

 ついでとばかりにギリギリとヘッドロックをかけると、「ギブギブ!」と焦った声が聞こえ、高征がパッと腕を放した瞬間、理人は大げさな程深く呼吸をした。

「お前、ちょっとは手加減しろよっ。ね、しぃちゃん」
「え……」
「ふざけるお前が悪い。ついでに理人は『しぃ』って呼ぶな」
「いーじゃん別に」
「ダメ」

 紫乃を『しぃ』と呼べるのは、自分だけでいい。そんな独占欲が湧いてきて、紫乃が目の前で少しだけ顔を赤らめていることに気付かなかった。

「じゃ、紫乃ちゃんって呼ぼうかな。いい?」
「あっ、うん……。でもたかくん、私も呼び方変えた方が良い?」
「ん? 何で?」
「たかくんって、子供っぽくて嫌かなって思って」
「……じゃ、『しぃ』って呼ぶのもやめる?」

 いたずらを仕掛けるように問いかければ、紫乃は慌てたように首を横に振る。

「だと思った。だからいいよ、しぃはそのままで」

 穏やかな笑みを浮かべた高征に、紫乃がホッとしたように笑う。

「ああ、理人のことは呼び捨てで良いからな。お調子者でも良いけど」
「って、勝手に人の名前改名すんなっ」
「いーだろ、親しみ持てて」
「どこがだよ!」

 少年二人のやりとりに、少女二人はくすくすと笑い。互いの呼び方が定着するのは、あと少し先になる。

Wisteria Memory 目次

拍手SS Index
月別一覧(3月)へ 作品別一覧(3月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR