Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁のヨナ 君に託す願い事

暁のヨナ 目次へ 二次創作Index

Twitterでの企画 「暁のヨナで七夕企画」第三弾。書きたくなったゼノカヤです。
例によってシリアス全開です。


 もしも、願いが叶うというのなら。ゼノは何を願うだろう。

『お空の上で、また会おうね』

 命を終えた魂は、天へと還る。その言葉通りなら、この幾千、幾万と輝く星の中に、彼女はいるのだろうか。

「カヤ……」

 いつだって胸の中にある名前を、そっと唇に乗せる。
 優しくて、強く。そして、弱かった……愛しい人の名前を。

『なぁに? ゼノ』

 言葉と同時、伸びてきた腕。実体のないそれは、けれど、ゼノを背中から抱き締めて。
 柔らかい声を、耳に、届けた。

「カ、ヤ……?」

 信じられない。今まで何度呼んだとて、彼女の声が返ることなど――――触れることなど、なかったというのに。

『そうだよ、ゼノ。……私は、ここにいるよ』

 本当は、声など聞こえないはずなのに。触れられない、はずなのに。
 華奢な腕が、ゼノの肩を抱き締める。仄かに暖かい体温と共に。

『いつだって、ここにいるよ』

 そうして、彼女の手のひらが。もう何度貫かれたか解らない左胸を、覆い隠すように触れた。

『聞こえるね。ゼノの心臓の音』

 生きてる音、だね。

 不意に、肩に額が押し付けられる。この命の音は、カヤが欲しくても――――ゼノがどれだけ願っても、カヤには与えられなかったもの。

「……ごめんな、カヤ」

 俺、まだ、約束を守れそうにない。
 この命に、終わりなど永遠に来ないかもしれない。永遠に守れぬ約束かもしれない。

「だから……」

 だから、もう。待たなくていいよ、と。本心ではない言葉を紡ごうとした、その唇を。カヤの指先が、そっと塞いだ。

『……だいじょうぶ。ずっと、待ってるから』
「でも……!」
『私が勝手に待ってるだけ。……待っていたいの』

 例え果たされぬ約束だとしても、カヤは、ゼノを、空の上で待ち続けていたい。

『ゼノがこの運命から解放された時、お帰りなさいって、言いたいから』

 お疲れさまもだけどね。と、小さく笑う声が、ゼノの耳をくすぐる。

「……何千年かかるか、解んないぞ?」
『うん。それでも、いいの』

 だって、ずっと、見てきたから。命を終えようと、自らを傷つけるゼノの背負ったものの大きさに、カヤは何度も泣いた。ゼノが少しでも笑顔を見せれば、一緒になって嬉しくなった。

『ゼノ、……大好き』
「……俺も、大好き」

 長い時が過ぎても。ずっと、この想いだけは変わらない。
 願いを込めるように、触れられるはずのない彼女の腕に、手のひらを重ねた。

「なぁ、カヤ」
『うん』
「あの星の中に、いるのか?」

 見上げた空を彩る、夜色に染まった闇の中の、無数の瞬き。

『ふふ、どうなのかなぁ』

 私にも解んない、と、空を見上げたカヤも、笑う。

『……星、綺麗だね。今にも零れ落ちそう』

 ぽろぽろと、空が泣くように。星達が魂ならば、こんな風に。みんな、大切な人の元へ行ければいいのに。

『ね、ゼノ。願い事は?』
「願い事?」
『うん、届けてあげる』

 大好きな人の願いを持って、空へと還る時間が、迫っていた。

「……じゃあ、カヤが大事に持ってて。俺の、願い事」
『私?』
「うん。……カヤにしか、叶えられないから」

 織女と牽牛には願わない。背後にいて、ゼノを抱き締める――――ゼノだけの織姫に、願う。

「もしも、俺が、カヤとの約束を果たせたら」

 この命を終えて、空の上で会えたなら。

「……この手を離さずにいても、いい?」

 カヤの命の灯が消えた時、握り返されることのなかった手は、淋しくて、辛くて、悲しくて。
 だから、願う。もしも、もう一度、会えたなら――――。
 カヤと一緒に。彼女の隣で。手を繋いで歩きたい。
 二人、平等に流れる時間の中で。

 カヤの言葉は返らなかったけれど、最後に頬に優しく触れていった手がきっと、答えだろう。

「……ありがとな、カヤ」

 仄かな温もりは消えてしまった。結局、彼女の顔すら見られなかった。
 嘘か、幻か。今起きたことが現実かも保証は出来ない。ただの夢であったのかもしれない。
 それでも、彼女が空で待っていてくれるのなら――――。

「頑張って、生きなくちゃ、な」

 この心に、たくさんの想いを詰め込んで。
 今日もまた、ゼノは歩き出す。

暁のヨナ 目次へ 二次創作Index
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。