Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

SS 「ただいまの後」

SS集 目次へ 一次創作Indexへ TOP

Twitterでの企画に参加してみました!
#創作版深夜の真剣文字書き60分一本勝負
お題 「おかえり」です。

恋愛未満。1800字程度。



(帰って来た。帰って来た……!)
 知らせがあったのは、つい先程。待ち望んでいた帰還に、サラは胸が踊る。
 サラにとっては、とてもとても大切な存在である彼らが、王の命令によってこの国を離れたのは一年前。何度も手紙のやり取りはしていたけれど、直に顔を会わせてはいない。
(早く、会いたい……!)
 兄のように慕ったデイルに。そして、もう一人――――。
 ふと、サラは走る足を止めた。彼を思い出すだけで、心臓が、痛くなる。
「……カイル」
 その名を口にすることが出来たのは、きっと、本当に幼い頃。カイルを異性だと、特別だと認識してからは、傍に近付く事も、名を呼ぶ事も出来なかった。
 けれど、今日こそは。今日こそはちゃんと、名前を呼んで。お帰りなさいと告げて。……会いたかったと、言うつもり、だった。
「ん? サラ? サラだよな!」
 ずっとずっと会いたかった彼の隣に、綺麗な女性を見るまでは。
「カ、カイル……?」
「おっ前、全然変わんねぇなぁ。1年経って、ちょっとは女らしくなったかと思えば」
 ぐしゃぐしゃ、1年前より伸びた髪を、昔と変わらない仕草でかき混ぜられて。その手を止めたのは、カイルの隣にいた女性。
「こらカイル。女の子にそういうこと言わないの! えっと、サラちゃん、だっけ?」
 声を出すことも出来ずに、頷くと。女性は花が咲くような綺麗な笑顔で笑った。
「私はルイリー。これからこの国で、カイルの助手として働くことになったの。よろしくね?」
「カイルの、助手……?」
「おー。こいつ、俺達の家に住むから、しばらく面倒見てやってくれな、サラ」
 俺達の家。それはつまり、デイルとカイルの家であり、サラの隣の家である。あっけらかんとそんな事を頼まれてしまって、サラは、意を決して訊ねた。
「……それだけ……?」
「ん?」
「カイルの助手、って、だけ……?」
 囁くような声音では、きっと届かない。解っていても、訊かずにはいられなくて。
「サラ? どした? 何て言ったんだ?」
「……何でも、ない。わ、私、丘に行く途中だから、また後でね!」
「え!? おい、サラ!?」
 答えを聞くのが、怖かった。だから――――。
「……何だぁ? あいつ」
 いきなり駆け出したサラを見送りながら首を捻るカイルに、ルイリーが深々とため息をつく。
「……デイルがため息をついてたわけがよーく解ったわ」
「だろ? 昔っからこれで、サラが可哀想で」
「同感」
「何だよ兄貴。ルイリーも」
 デイルとルイリーの呆れたような視線に、カイルが少したじろぐと、「この鈍感男」と口を揃えて言われてしまった。
「とっととサラちゃん追いかけなさい、馬鹿」
 ほら、と背中を押され、カイルは反射的に一歩、踏み出す。
「仲直りするまで、家には入れないからな」
「……解ったよ!」
 そしてカイルは走り出す。サラがいるであろう、丘へ。

「逃げちゃった……」
 あーあ、とため息をつきながら、薬草を摘む。
「綺麗な人、だったなぁ……」
 サラから見てもとても綺麗な、大人の、女の人。
「いつか、結婚するのかな。ルイリーさんと」
「ああ、いずれはな。そのつもりで連れてきたし」
 返るはずのない答えが頭上から降ってきて、サラは「きゃあ!?」と思わず身を竦ませた。
「カ、カイル……!? 何で」
「お前を追いかけてきたに決まってんだろ」
「だ、だってルイリーさん」
「デイルが連れて帰ってるから心配無用」
「そうなんだ……」
 いいのかな。自分の婚約者を兄といさせて。
 そんな考えが頭をよぎったけれど。……追いかけてきてくれたのは、素直に嬉しい。
「なぁ、サラ」
「な、なに?」
「俺、帰ってきたんだけど」
「? うん、そうだね?」
 帰ってきたのでなければ、そもそもここにはいないだろう。そう思いながら言葉を返せば。
 カイルの手が、優しく頬に触れて。
「……前みたいに、お帰りって言ってくんねぇの?」
「え……」
「俺さ、一つだけ。向こうに行って後悔したことがあるんだ」
 それは、なに? 問いかけるように、小首を傾げると。触れるカイルの指先が、目元をなぞる。
「帰っても、お前の『お帰り』がなかったこと」
 何だか、淋しかった。と、ぽつり、と言われて。サラの心に、じんわりと広がっていく。
「だからさ。『ただいま』、サラ」
 ただいま、があれば、返す言葉は一つだけ。
 サラは頬に触れるカイルの手に、そっと手のひらを重ね。ふわり、とほどけるように笑って、告げた。
「……『お帰りなさい』、カイル」

~おまけ~
「そーだお前、今度付き合えよ」
「え、どこに?」
「あいつらの結婚祝いの品選び」
「……え。誰と誰の……?」
「デイルとルイリー」
「………………」
「サラ? どした?」
「~~~そういう事は早く言って!」

SS集 目次へ 一次創作Index
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR