Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS 「違和感の原因」

SS集 目次へ 一次創作Indexへ TOP

Twitterでの企画に参加してみました!
#創作版深夜の真剣文字書き60分一本勝負
お題 「いつもと違う」です。

夜更かしは誰の為?」の続編で、1700字程度です。


(いつもと、違う……)
 何が、変わったのだろう。いつだって傍にいて、互いの変化には敏感だったはずなのに。
 うまく言えないけれど、隣を歩く彼が、彼女が、いつもと違う。
「……何、ジーっと人の事見てんだよ」
「……櫂くんこそ」
 それきり互いに黙りこんでしまい、二人の脳裏には、昨日の夜の事が思い出されていた。
 昨日、リビングのソファで寝てしまった汐を、櫂は彼女の部屋まで運んで。ほぼ我が家同然になっている、誰もいなくなってしまったリビングに戻り。テレビをつけて、汐が起きるのを待っていると。
「ん? あー、櫂兄来てたの?」
「おー。湊も部活お疲れ」
 汐の弟で、今年中学に入ったばかりの湊が、泥だらけになって帰ってきた。
「ねーちゃんは?」
「部屋で熟睡」
「あ~……昨日も夜遅くまで起きてたからなぁ」
 あ、でも夕飯の下ごしらえは出来てる、と、台所を覗いた湊の言葉を聞いて、櫂は先程汐の部屋に入った時の、インディゴブルーの毛糸の山を思い出した。
「あいつ、何編んでんだ?」
「何って、櫂兄にあげるマフラー……あ」
 しまった、と言いたげな湊だが、一度零れた言葉は覆らない。
「ね、ねーちゃんには俺が言ったってこと、言うなよっ! ってか櫂兄も聞かなかったことにしてて!」
「そりゃいいけどさ……今、初夏だよな?」
 季節はとうに春を越え、初夏だ。もう少し経てば、梅雨になる。
 そんな時期に、何故マフラーなど編み始めたのか。
「ねーちゃん不器用だからさ。今から練習で色々編んで、櫂兄の誕生日に渡すつもりらしいよ?」
 もうバレてしまったならいいかと思ったのか、湊はそう告げながら、手を洗いに洗面所へと向かっていく。
 その後ろ姿を見ながら、櫂は、胸の内が温かくなるのを感じた。
 やはりあの毛糸は、櫂の為だった。汐が選んでくれた、色。寒がりな櫂の為に、去年汚れて使い物にならなくなってしまったマフラーの代わりに、編んでくれている。
 見も知らぬ女からの手作りなんて、怖くて受け取れないけれど、汐は別だ。汐が、くれるなら……。
「あ、でも櫂兄、カノジョ出来たら早めにねーちゃんに教えてやってよ?」
「は?」
 洗面所から戻ってきた湊にそんな言葉をかけられて、櫂は思わずすっとんきょうな声を出した。
「って、そんな心配ないか~。一緒に寝てても手ぇ出せないくらい、櫂兄が好きなのはねーちゃんだもんな」
「み、湊! お前……っ」
「端から見てりゃ丸解りだって」
 気づいてないのは当のねーちゃんだけ、と笑う湊も、がくりと項垂れる櫂も、知らなかった。
 途中から(正しくは湊が早めに教えてやってと言った時から)、階段の上で、汐がその会話を聞いていた事を。
「で? 櫂兄はいつねーちゃんに告んの?」
「は!?」
「こーいっちゃなんだけど、ねーちゃんから告んのは絶対無理だと思うよ?」
(み、湊ってば何言ってるのよー!?)
 窓の外から聞こえた、湊とその友達の「じゃーな」「また明日なー!」という別れの挨拶が聞こえて、いつの間にか眠っていた自分に気付き。ソファにいたはずなのに、何故自分の部屋にいるのだろうと首を傾げながら起き出せば、リビングから聞こえた、弟と大好きな幼馴染みの声。
 会話が会話だけに、階段を降りていくことが出来なくて、聞き耳を立てているような状況になってしまっているけれど。
「……あいつが俺を好きだとは限らないだろ」
「じゃあ、何で櫂兄の為に今の時期からマフラーなんか編んでるのかな、うちのねーちゃんは」
 不器用なのに、夜更かしまでしてさ。
 湊の言葉に、返った櫂の返答は。
「……今日は帰るわ」
「夕飯食べてかないの?」
「そんなん聞かされて、あいつの顔まともに見られるか、バカ」
「ははっ。じゃあ後で、タッパーに詰めて夕飯持ってってやるよ」
 そして、玄関の扉の開閉音がして。汐は思わずその場に座り込み。
 階段を上がってきた櫂に、「盗み聞きは趣味悪いぞ、ねーちゃん?」と笑われた。

(昨日の……夢じゃ、ないんだ……)
(湊のヤツ、完全に楽しんでたよな……)
 昨日の事を思い出した二人は、まだ、黙りこくったまま。
 外見は何も変わらない。内面だって、きっと。
 ただ、いつもと違うのは。二人とも互いの気持ちを知ってしまったということだけ。
「あの、櫂くん」
「あのさ、汐」
 二人同時に口を開いて、その先は――――二人しか、知らない。

 ← 【夜更かしは誰の為?】


SS集 目次へ 一次創作Indexへ 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。