Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

SS 「至上の音楽」

SS集 目次へ 一次創作Indexへ TOP

Twitterでの企画に参加してみました!
#創作版深夜の真剣文字書き60分一本勝負
お題 「音楽」です。

ファンタジーで、1600字程度です。


 目の前に広がる、凄惨な光景。傷つき、血を流し、地面に倒れる人々。
 少女は――――この国の姫は、意を決して一歩、前に出る。
「駄目だ、シェンカ」
「っ!」
 離して、と告げるように、腕を掴む青年を睨み付けるけれど、効果はない。
 それでも、今、この目の前の状況を、すべてひっくり返せるのは、シェンカだけなのだ。
「癒しならば、ティアナがいる」
 ぶんぶん、と、シェンカは首を横に振った。妹の、ティアナの力だけでは、もう間に合わない。だからシェンカは力の限り、彼――――オルヴァの腕を振り払って、駆け出した。
「シェンカ!」
 オルヴァの声が追ってくる。けれど構いはしない、今、シェンカが向かうべき場所はただ1つ。
(私にしか、出来ない……!)
 どうか、一人でも多くの人を救う為に。
 敵も味方も関係ない、命は誰にだって1つだけだから。
 長い階段を駆け上り、塔の最上階、屋上に繋がる扉を、体全体で押し開ける。戦場を駆けた禍々しい風が、シェンカの金色の髪を靡かせる。
「シェンカ! やめろ!」
 追い付いたオルヴァが、シェンカの腕を引いた。そのまま腕の中に閉じ込められて、シェンカは身動きが取れなくなる。
「やめろ……。お前のその力は、ティアナとは違う」
 解っている。でも。
 微かに震えるオルヴァの腕を、宥めるようにそっと撫でて。
 シェンカはそっと息を吸い込み、喉に『力』を込めた。
 そして――――。

(シェンカ……)
 その唇が紡ぐのは、この大陸に住むものなら誰でも知っている子守唄。母が歌い、父が歌い、子が歌い。そうしてずっと根付いてきた、ただの優しい子守唄だ。だが、シェンカが歌うと、それは癒しの力を降り注ぐ、優しい光となる。
 抱き締めているシェンカの体が、徐々に光を帯びていく。オルヴァはその彼女に触れていることが禁忌に思えて、そっと、離れようとしたけれど。
 他でもない、シェンカがその腕を止めた。
 まるで、傍にいて、と。離れないで、と告げるかのように。
 だからオルヴァは、シェンカを強く、抱き締める。

「……お姉様の声……?」
 地上に設置された救護所で、その『力』で兵士や国民の傷を癒していたティアナは、滅多に聞けぬ姉姫の、力強く優しい歌声に、耳を澄ませた。
 地面に横たえられた人々へ。否、忙しく立ち回ってる医師や治療師、怪我を負っていない人間にまで降り注ぐ、優しい桜色の光。
 それは体の傷を塞ぎ、心を癒す、至上の音楽。
「オルヴァ、……止められなかったのね」
 惚れた弱味かしら、と呟いたティアナは、必要のなくなった包帯を箱に戻した。
 ティアナは喋りかけることで人を癒すことが出来る。けれどその対象は、目の前にいる人間のみなのだ。だから、戦の中で役に立つ『力』であっても、間に合わずに死なせてしまった人たちもいる。
 でも、姉は違う。ティアナよりも、よほど強い『力』で、この戦を静める事もきっと出来る。
「お姉様、どうかご無理はなさいませんように」
 ティアナはただ、祈ることしか出来ない。

(死なないで――――)
 切なる願いを込めながら、シェンカは歌う。人々が、癒されていくのが解る。
 誰も彼もを癒してしまうこの力は、諸刃の剣。けれど、もう、これ以上、……見ていられなかった。
 敵の目的は、シェンカと、ティアナだから。

 シェンカとティアナは、美姫と名高い双子の姫だった。
 喋る言葉は毒となり、歌声だけが癒しとなる声を持つ姉姫と。
 歌声は毒となり、喋る言葉が癒しとなる声を持つ妹姫が。
 穏やかな平穏に守られていたその国は、隣国の強襲を受け、今や滅亡寸前となっていた。
 父である王は既に亡く、母は王宮に引きこもり。今、この国を守れるのは、双子の姫と、その従兄であり、次期王の座を約束されている青年だけ。

 この歌声が――――類い稀なる至上の音楽が終わった時、この戦がどうなるか。
 物語はまだ、終わらない。

SS集 目次へ 一次創作Indexへ TOP


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR