Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS 「傘の下、二人」

SS集 目次へ 一次創作Indexへ TOP


Twitterでの企画に参加してみました!
#深夜の真剣文字書き60分一本勝負 5/14開催分より
お題『冷たい雨と相合傘』 をお借りしました。

それでは、どうぞ。



 しとしと、しとしと。冷たい雨が、肌を滑り落ちていく。
 頬を伝うこの涙も、雨に紛れて消えてくれればいいのに。そう、思っても。
(涙は、……熱くて)
 冷たい雨とは裏腹に、瞳からあふれる涙は熱を持っていて。否応にも、己が泣いていることを思い知らされる。
「バカだよね、私……」
 嘘をついた。あなたの事など好きじゃないと。傘を忘れた自分に、折り畳み傘を差しかけてくれた彼に。
 歩き出して、好きだと言ってくれた彼に、恋愛感情など持ってない、と、心にもない、嘘をついた。
 そして、何も言えずにいる彼の傘から抜け出して。走って、走って、たどり着いたのは――――二人で、無邪気に笑い合った場所。
 ここに辿り着いてしまった自分に、もう自嘲するしかない。
 彼が、自分を探そうとすれば。追いかけようとすれば、見つけられてしまう場所。
 彼が、自分を探さなければ、悲しい思い出に変わる場所。
(私は……)
 探して欲しいの? それとも、探して欲しくないの? それすら解らない自分に呆れてしまう。
「……きょう
 ごめんね。
 囁きにすらならない言葉が、雨に紛れて零れ落ちていく。
春日かすが、私ね……喬くんの事、好きかもしれない……』
 頬を染めて、恥ずかしげに打ち明けてくれた、大切な親友の初恋。自分の恋よりも、親友の恋を取った時点で、もう、喬に想ってもらう資格などない。
 頭では解っている。けれど、足はここから動かない。
 空を仰向いて、瞳を閉じて。時間が止まったように微塵も動かぬ少女。
 雨に制服が濡れていく。体が冷えることにも構わずにただ、涙だけが春日の時間を動かしている。
「っ、風邪引く気か!? バカ!」
 ばさり、と頭から被せられたのは、彼が部活で使っていたであろうタオル。
「汗くさくても我慢しろよ」
 傘で遮られた雨。大きな手のひらが、春日の髪をタオル越しにごしごしと拭いて。
「っ、何で……っ!」
 何で来るのよ、と。そう言葉にしたかったのに、涙で言葉が喉に詰まる。
「……春日を追いかけろって、茗ちゃんが」
「茗、が……?」
 もしかして、親友である彼女もあの場所にいたのだろうか。自分の事に精一杯で、周囲を見る余裕なんて春日にはなかったが。
「春日の答えは、本心じゃないって。……茗ちゃんの告白は、断ってきたよ」
「どうして……!?」
「どうしてって?」
「だって茗は、喬の理想そのものでしょ!?」
 ふわふわの長い髪、花が咲くようにふわりと笑う笑顔、いつも人を気遣える、優しい子。何もかもが、春日とは正反対で。
「理想はな、そうだったんだけど」
 ぐっ、と肩を掴まれて、強引に振り向かせられて。気づけば春日は、喬の腕に抱き締められていた。
「理想よりも好きな子が出来たんだから、仕方ないだろ?」
 楽しむように、耳元で笑う喬。その距離の近さに驚いて、春日は喬の胸に手を当てて、離れようとする。
「ダメ。いつもは春日に負けてあげるけど、今日は負けてやんない」
 傘を差しているから、片腕の力だけなのに。喬の腕の力は、春日の力よりもずっと強かった。
「だ、だって私、雨に濡れて……!」
「ちょーどいいだろ。冷えた体、温めるのに」
 季節はまだ初夏だ。大分暖かくなったとはいえ、今日の雨は冷たい。
「それに、これなら逃げられないからな」
「っ!」
 くすくす、笑う喬は。数十分前の、あの緊張した雰囲気などどこにもなくて。
「……キャ、キャラ違ってる……!」
「ん、茗ちゃんが教えてくれたから、吹っ切れたっぽい」
 離さない、という意思表示は、肩を抱く手のひらの強さで解る。
「……好きだよ、春日」
 ぽつぽつと、雨粒が傘に当たる音の中で紡がれた、優しい声音。
「……答え、ちょーだい?」
 春日の、本当の気持ちが欲しいと、喬は告げる。
 葛藤が、春日の胸をよぎる。喬の気持ち、茗の気持ち、自分の、気持ち。
 色んな気持ちが、ぐちゃぐちゃで。そんな春日を見透かすように、喬は「難しく考えるな」と笑う。
「春日は、俺の事、好き?」
 少しだけ、自信なさげなその声に。春日は、言葉では答えられなくて。
 こくり、と小さく頷いて。喬の背中に腕を回した。

SS集 目次へ 一次創作Index
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。