Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

2/28 ブルーレースフラワー 「優雅な振舞い」

拍手SS Index
月別一覧(2月)へ 作品別一覧(2月)

拍手SSの再掲です。

2/28 ブルーレースフラワー 優雅な振舞い
執事様のお気に入り 伯王×良



「頭がパンクしそう~!」

 テーブルマナーに挨拶、会話の仕方。ある程度の常識は持ち合わせていると思っていたけれど、双星館の常識は、今までの常識を超えるものだった。
 常に優雅な振舞いを意識していなければ、あっという間にボロが出そうである。

「慣れたら何とかなるのかなぁ」
「そのうち、体が自然に覚えるよ」

 幼い頃からそういったものに囲まれて来た伯王が苦笑する。

「そうは言われても……」

 覚える事がたくさんありすぎて、早くもくじけそうだ。試験は一週間後に迫っているというのに。

「氷村は体で覚える方だからな。試験の前にパーティーもあるんだし、実践には持って来いだろ」
「あああ、それもあった~……!」

 祖父母の代理として、久遠寺翁の船上パーティーに出席してから、良は時折、あちこちのパーティーへ出席するようになった。祖父母と一緒の時もあれば、代理の時もある。そんな時は、伯王がエスコート役として来てくれるから安心していられるけれど。

「伯王は、緊張したりしなかったの?」
「最初はさすがに緊張してたな。けど」
「けど?」
「はったりでもいいから、堂々としていろ。緊張していても顔には出すな」
「え?」
「……昔、父にそう言われた事がある」

 神澤の跡取りとして、物心がついて初めてパーティーに出席した時。厳しい顔で言われた事を思い出す。

『いつも通りでいい。気負いすぎるな』

 そうして肩に触れた手が、温かかったのを覚えている。

「それに、姉さんもいたからな」

 挨拶も何もかも、姉の真似をしたに過ぎなかったけれど、後から姉が、こっそり教えてくれた。

『おとうさま、あなたがしっかりしているとほかのかたにいわれて、うれしそうだったわよ』

 父が喜んでくれた、それだけで。伯王も嬉しかった。

「いいなぁ、姉弟って」

 いつも碧織衣が伯王を振り回すているようにしか見えないけれど、碧織衣は碧織衣なりに弟を心配している事が伝わってくる。

「……そうだな」

 伯王もそれが解っているのか、若干照れたように口元を綻ばせた。

「よしっ、私も頑張ろっと!」

 と、本に向かってはみるものの……一度切れた集中力はなかなか戻ってはくれず。

「……伯王……。休憩しちゃ、ダメ?」

 へにゃり、と情けない表情で告げる良に、伯王はまたもや苦笑して立ち上がった。

「せめて、お茶の準備が出来るまでは頑張ってくれ」
「うん!」


執事様のお気に入り 目次

拍手SS Index
月別一覧(2月)へ 作品別一覧(2月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR