Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

140字log 【暁のヨナ】 06

140字SS Indexへ 二次創作Index へ

※Twitterでは好き勝手に書いてますので、未来設定・現パロもあります。
閲覧の際はご注意下さい。

・【この誓いだけは】
・【最期】
・【とりあえず殴る、決定】
・【太った……?】
・【彼の人は】
・【強く想う程】
・【届いたら】

【この誓いだけは】

「この誓いだけは汚させない。……スウォン、お前でも」
「……ヨナを護る、ですか」
「ああ。それに、姫さんはもう、護られてるだけの姫じゃない」
「知っていますよ」
 弓を引き絞り、スウォンを助けた。あの姿はずっと、頭の中にあった。
「……行きます」
「来い」
 火花が、散った。

【最期】

「これで、最後だ」
「ええ。最期、です」
 同じ音。なのに意味は違う言葉。声音からそれを感じ取っても、武器を構えたまま告げる。
「大人しく殺される気か」
「抵抗はするつもりですよ。でも、敵うと思っていないのも本当です」
「……泣かせる気か?」
「彼女には、あなたがいるでしょう?」
「それでも」
「泣かない、とは思っていません。でも、もうその資格はないんです」
 奪い、傷つけた。彼女の葛藤を知っても尚、己の道を貫いてきた。
「だから……あの子を、頼みます」
「とんでもなく重いもの、俺に押しつけていくのか」
「それだけの覚悟があったから、傍にいたんでしょう?」
 もう、願う事しか出来ないけれど。
 どうか、どうか幸せに。大好きだったあの笑顔で、この国を明るくして下さい。
 彼と一緒なら、どんなに辛くても、きっとあなたは笑えるでしょう?
「大好きでしたよ。あの子も、あなたも」
「……過去形か」
「過去、ですよ。だから」
 躊躇わずに、どうか。

【とりあえず殴る、決定】

「……終わりに、しましょう」
 スウォンの言葉に、ヨナはすっと立ち上がる。
「……ハク」
「はい」
「私、下。お前は上ね」
「はいよ」
 近付く二人に、スウォンは微動だにしない。少しずつ早くなっていく二人の足音を、ただ瞳を閉じて聞いているだけ。
 そして、その足音が目の前に来た。
「何を馬鹿な事を言ってるのよ!」
 ばちん、と左頬に強烈な痛み。
「王はお前だろーが!」
 続いてゴンッと、頭頂部に走る痛み。
 立て続けの衝撃で、スウォンはくらくらと目眩がした。
「~~痛いです」
「痛くしたんだから当然でしょ」
「言っとくが、本気だったらお前今頃気絶してんぞ」
「解ってます。解ってますけど」
「「解ってない!!」」
 ハクとヨナ、同時に怒鳴られて、スウォンは思わず身を竦ませる。
「ねぇ、スウォン。高華をここまで強くしたのはあなたよね?」
「やり方はどうあれ、俺達が来たからって、ここまでやった事を投げ出すな、馬鹿」
「……はい……?」
「私達、ただスウォンと話したかっただけなのよ?」
「……は?」
「なのに俺の姿を見た途端に、まぁ衛兵達がぞろぞろと。とりあえず殴って気絶させてきたけど」
「命に別状はないはずだから、安心してね」
「はぁ……それはどうも……」
「そういうわけだからスウォン、ゆっくりお話ししましょ」

【太った……?】

「はい、半分こ」
「待て。何で俺に差し出されてる方が明らかに大きいんだ」
「お腹空いてるかと思って」
「姫さんこそちゃんと食べないと倒れますよ」
「そう、なんだけど……。最近、体が重くて」
「は?」
「……ふ、太ったのかなって」
「そりゃ単に、筋肉がついただけでは?」
「え?」

【彼の人は】

「父上……」
 この空の向こうに、父の魂はいるのだろうか。それともまだ、緋龍城に在るのだろうか。
 遺体はどうなったのだろう。葬儀の話は聞いていない。
「……薄情な娘ね、私」
「……あそこで姫様が死ぬ事こそ、陛下は悲しんだと思いますよ」
「そうね……。父上はそういう人だわ」

【強く想う程】

(長いよな……)
 我ながら良く彼女の傍にいると思う。囚われるのが解っていて、自分から護衛を申し出たようなものだけれど、ただの主従ならばきっと……これ程長くは傍にいないだろう。
 そしてそれ以上の時間、自分は想いを胸に秘めたままだ。
(強く願う程、伝えられない言葉、か)

【届いたら】

 何度も手を伸ばしたけれど、手に入れて、失うのが怖かった。
 大切な、強くあろうとする少女。
「ハク、どうしたの?」
 彼女は、躊躇わずに手を伸ばし、触れる。
「具合悪い?」
「いえ……大丈夫です」
 もしもこの手が本当に届いた時、彼女を壊さずにいられるだろうか。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR