Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

140字log 【オリジナル・その他】 03

140字SS Indexへ 一次創作Index へ

・【ママゴト】
・【告白の日】(お祝いはチョコケーキ)
・【言い合い】
・【捕獲完了】
・【優しすぎるよ】
・【ほっとけない 男Ver】
・【ほっとけない 女Ver】
・【バーカ】
・【秘密のやりとり】
・【痴話喧嘩】

【ママゴト】

「幼馴染みなんてママゴトは、もう終わりよ!」
 そう叫んで、背を向ける。ズキズキと痛む胸を押さえ込む。
 振り向かなければ、何の行動も起こさなければ、彼は呆れて帰ってくれる。そう思っていたのに。
 カタ、と目の前の戸棚が微かに軋んだ。驚いて顔を上げると、彼の大きな手が視界に映る。
「いいのか? 終わらせても」
「だからさっきからそう言っ……!」
 瞬間、ぐるりと視界が回った。彼の顔が見えたかと思うと、戸棚に身体を押しつけられ、逃げ場がないと気付いた時には、彼の顔が間近にあった。
「なっ……!」
「目ぐらい閉じろよ?」
 悪戯を楽しむ様なその声が、近付いた。

【告白の日】(お祝いはチョコケーキ)

「今日ね、告白の日なんだって」
「それで?」
「何か私に言う事は?」
「お前こそ」
 じ、と見つめ合って数十秒。
「「すき」」
 同じタイミングで放たれた言葉に、二人で小さく吹き出して。
「リア充爆発しろ……」
 見ていた部員に囁かれていた事にも気付かなかった。

【言い合い】

「大したことないってば!」
「そんでまた倒れんのか、俺の前で!」
「あれは不可抗力!」
「相っ変わらず人の言う事聞かない女だなっ」
「相っ変わらず人の言う事信じない人に言われたくないわっ!」
「こ、……っの減らず口が……っ!」
「ちょ、下ろして!」
「黙らないとその口塞ぐぞ」

【捕獲完了】

「見つけたぞ、この馬鹿!」
 突然頭を鷲づかみにされて、痛みに顔をしかめた。
「よし、捕獲完了」
「捕獲って何!」
 何て言いぐさをするのだ、一応彼女相手に!
「お前がうろちょろしていなくなるからだろーが!」
「あれ? そんなに離れてた?」
「いっそ首輪でも付けてやろーか?」

【優しすぎるよ】

「ホント、優しいんだから……」
 私から、その手を離したのに。
 少しだけ、淋しくなって。声が、聞きたくなって。
 電話をしたら、いつもと変わらない君の声が、私を気遣う。
「どうして、こんなに好きになっちゃったのかな……」
 切れない通話後の音が、部屋に響いた。

【ほっとけない】をお題にして、140字以内でSSを書いてください。
http://shindanmaker.com/428246

【ほっとけない 男Ver】

「……もう、放っておいて」
 親しくしていたのはここ一年。今なら……夢だったと諦められる。
「ほっとけない」
 硝子に映る彼の瞳が、切なげに揺れていた。
「ほっとくなんて、俺がしたくない」
「……勝手ね」
「そうだよ。俺の勝手だ。だから」
 これからも俺は、お前の傍に居続けるよ。

【ほっとけない 女Ver】

「いいからほっとけ!」
「嫌よ」
 彼から離れたくない。今まで一緒にいてくれた彼に、彼女が与えられるのは唯一つ。
 この身の温もりだけ。
「ほっとかない。……ほっとけないわよ」
 泣きたくても泣けないでいるあなたを、放っておくなんて出来ない。
 心が伝わるように、強く抱き締めた。

【バーカ】

 授業中に、目が合った。
(バーカ)
(そっちこそ!)
 口の動きだけで伝えられる言葉。
(馬鹿じゃないし)
(馬鹿って言った方が馬鹿なんだよーっだ!)
 思い切り赤い舌を出していると。
「……お前ら、仲が良いのは解るが今は授業に集中しろ」
 見事に呆れた教師の小言を頂いた。
「なーにやってんのよあんた達」
「悪いのはこいつ!」
「先に馬鹿って言ったのはそっち!」
「何だとぉ!?」
「うぎゃっ、ちょ、痛いっ。女の子にヘッドロックなんてやる!?」
「え? オンナノコ? どこ?」
「よーし解った、歯ァくいしばれ」
「……あんたら、いー加減付き合えば?」

【秘密のやりとり】

『疲れてる? 晩ご飯のリクエスト、何でも一つ!』
 提出されたノートに書かれた言葉に、思わず顔がにやける。
 点数を付ける為に持っていた赤ペンを、シャーペンに持ち替えて。
『オムライス!』
 と走り書き。
「先生、何か良い事ありました?」
「今日は美味しい晩飯が食べられるので♪」

【痴話喧嘩】

「おい、ちょっと」
「何? って、きゃあ!?」
 回転椅子ごと引っ張られ、辿り着いたのは彼の机。の上にあるパソコンを指差される。
「これ、何度やっても計算合わない」
「式の組み方間違ってるんじゃないの? ……ほら」
「あ。直った。サンキュ」
「っていうか普通に呼びなさいよ」
「引っ張る方が早い」
「だからって椅子ごと引っ張るな!」
「お前軽いし」
「でもこれで戻るのかなり間抜けよ?」
 いくらすぐ近くとはいえ、座ったまま戻るのは端から見ても滑稽だろう。
「……お前だし」
「どーゆー意味!」
「――そこの二人、痴話喧嘩は後にしろ」
「「違いますっ!」」

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR