Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140字log 【夜明けの光】 01

140字SS Indexへ 一次創作Index へ

・【追悼】
・【追悼2】

【追悼】

 父の体を貫いた宝剣を手にし、フレイルは父を思った。
 自らで殺害しておきながら、父を悼むのは筋違いだと解っていても。
 フレイルには、たった一人の父だったのだ。
「……フレイル様」
 柄に触れていた手に、彼女の手が重なる。
「……今は、ご存分に」
 涙が、零れた。

【追悼2】

「兄様、大丈夫でしょうか」
「レサリーアの傍なら、あいつも泣けるよきっと」
 父殺しの汚名を着た弟。けれどその行動は、今や勇気あるものとして称えられている。しかしそれは、それだけ父が酷かったという事実を突きつける。
「アーシャ。ピアノを弾いてくれないか」
「喜んで」
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。