Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/06 ギョリュウウメ 「克己」

拍手SS Index
月別一覧(2月)へ 作品別一覧(2月)

拍手SSの再掲です。

2/06 ギョリュウウメ 「克己」
LOVE SO LIFE 政二×詩春



「えっと……克己復礼……?」

 双子が眠りにつき、政二が帰ってくるまで課題をやってしまおうと、詩春がとある四字熟語の意味を考え出したその時。

「己に克ちて礼に復す、だったっけ?」
「わっ、松永さん!? お、お帰りなさい」
「ただいま。びっくりさせた? ごめんね」

 ネクタイを緩めながら穏やかに微笑む彼に「いいえ」と首を横に振る。斜向かいに座る政二が、詩春の手元にあるプリントを覗き込み、懐かしいなと呟いた。

「論語なんて何年ぶりだ……」
「え、論語? ただの四字熟語じゃないんですか?」

 論語とは、中国の思想家、孔子を始祖とした儒教の経典の一つ。ということぐらいは知っているが、この言葉が論語からの由来だとは知らなかった。

「有名どころだと、温故知新とかもそうだよ」

 故きを温ねて新しきを知る。それは言葉のままの意味だけれど、今目の前にある言葉の意味は解らない。

「あの、この言葉の意味って」
「邪念や欲望に意思の力で打ち勝ち、礼儀・礼節に従う事……だったかな?」
「え、と……?」

 辞書の説明そのままの言葉に、詩春は小首を傾げる。『克己』の意味は解るけれど、『復礼』の意味が掴めない。

「要するに、自制心を持って礼儀を守ろうって事だよ。……実践するのは難しいけどね」
「ですね」

 自分の欲は後回し。それが美徳なのだろう。そう考えた詩春を制すように、彼の言葉が続けられた。

「でも、……自制してばかりだと、自分の望みさえ解らなくなるから」
「え……」
「人の為に、っていつも考えちゃうと、それが最優先で、自分で自分が解らなくなっちゃうよ」

 だから、と政二がふわりと笑う。

「望みとか、願いとか、わがままとか。言っていいから」
「え……」
「まだ高校生なんだから。ある程度の常識やマナーは必要だけど、中村さんは頑張りすぎ」

 そんなに、自分を律しているつもりはないけれど……政二から見ると、危うく見えるのだろうか。

「って、何偉そうに言ってんだ俺……」

 及川に真面目だと言われて、政二こそ自分の望みが解らなくなる時があるというのに。
 そんな彼に気付かずに、詩春はもらった言葉が嬉しくて、花が咲くように顔を綻ばせた。

「ありがとうございます、松永さん」

 その頬に触れたい────。そんな想いを意思の力で押さえ込んだ政二の頭に、『克己』の言葉が過ぎったのは言うまでもない。

LOVE SO LIFE 目次

拍手SS Index
月別一覧(2月)へ 作品別一覧(2月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。