Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/10 スノードロップ 「初恋の溜息」

拍手SS Index
月別一覧(1月)へ 作品別一覧(1月)

拍手SSの再掲です。

1/10 スノードロップ 「初恋の溜息」
執事様のお気に入り 伯王×良


(ん~、初恋……ってやっぱり、伯王、かなぁ?)

 今日の昼休み、真琴が教えてくれた、たまたま見つけた花の花言葉。豆ランプのような純白の花を下向きに咲かせるそれは、スノードロップというのだそうだ。別名・待雪草。その花言葉は、初恋の溜息。
 それを聞いた良は、自分の初恋を思いだそうとして……けれど何故か浮かぶのは伯王ばかりで。
 子供の頃は、「お父さんのお嫁さんになるー!」なんて事も言っていたけれど、『恋』という気持ちを知ったのは、やはり伯王が初めてのような気がする。……似たような感情は、他にもあったようにも思えるのだけれど。
 うーん、と考え込んでいると、ふわりと優しい香りが周囲を舞った。

「わ……ラベンダー?」
「何だか百面相してたから、落ち着かないのかと思ってな」

 そういえば、今は伯王に髪を結ってもらっている最中だったと思い出す。

「え、私百面相なんかしてた?」
「……自覚なかったのか? 何か悩んでるような顔したり、かと思えば答えを見つけたかのような顔するし、赤くなったり懐かしそうな顔になったり、まぁ色々と」

 見てて飽きなかったけどな、と、鏡越しに良の表情を見ていた伯王は喉の奥で笑った。

「……薫子さんがいなくて良かった……」
「いたぞ? さっきまで」
「え!? うそっ」

 まさか百面相をカメラにおさめたりはしないだろうと思いたい。

「朝宮さんも着替えがあるからな。カメラを持って来なかったこと、後悔してた」
「よ、良かった~……」

 とりあえず、妙な百面相は被写体にならずに済んだらしい。

「で? 何であんな百面相してたんだ?」
「えっ、あ、あれはその、えっと……」

(初恋が伯王なのか、考えてたなんて言えないよ~っ!)

 みるみるうちに顔が赤くなっていく良は、背後で伯王が心配げな顔をしていることにも気づかない。

「……氷村、大丈夫か……?」
「だ、大丈夫!」
「ならいいが……何かあったら言えよ?」
「はーい」

 とりあえず、ごまかせたらしい事にホッとして、けれどいつまでこの想いを抱えていられるかと考えて、良は小さく溜息をつく。

「溜息をつくと幸せ逃げるぞ?」
「う……だって出ちゃうんだもん」

 いつ溢れるか解らぬ想い。溜息に言葉があれば、きっと伯王に伝わるだろうに。
 そして良は、また一つ、溜息をついた。

執事様のお気に入り 目次

拍手SS Index
月別一覧(1月)へ 作品別一覧(1月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。