Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手SS 桜涙 「また会おうね」

拍手SS Index
月別一覧(12月)へ 作品別一覧(12月)

拍手SSの再掲です。

2013年 4月 携帯用SS
桜涙


 私があなたに出逢ったのは、私がもうすぐ満開になろうかという頃の事。
 風が、時折私から奪って舞い散らせる、淡い色の花弁に引き寄せられたみたいにあなたはやって来た。
 ……ううん、私が、引き寄せたのかも。私だけ、こんな所にぽつんと立っていて。だけど、今年もこんなに咲いたんだよ、って、気付いて欲しかったのかもしれないな。
 あなたは私にそっと手を伸ばして、呟いたね。

『ひとりは、……さびしい?』

 淋しいよ? でも、あなたが来てくれたから、今は淋しくない。

『あなたも……すぐ、散るんだね』

 そうだね、きっと咲いていられるのは一週間ぐらいかな?
 どこか虚ろなあなたの言葉に、あなたには聞こえないと解っているのに言葉を返した。
 だけど、『あなたも』って……?

『私もね、終わるんだよ……やっと……』

 終わる? あなたも枯れてしまうの?
 どうして? あなたにはまだ命があるでしょう?

 問い掛けに対する応えは、もちろんあるはずがなくて。
 私はただ、雫を零すあなたを眺めてた。
 その後誰かがあなたを迎えに来て、あなたはその場を去って。
 けれど再会は、すぐだった。

 私から見える白い部屋の中、あなたは目覚めぬまま、代わる代わる誰かの訪問を受けていた。
 ねえ、本当に終わってしまうの? 動けない私は、仲間の元に行くことも出来ないけれど、あなたには動ける足がある。差し延べられる腕があるのに。
 見つめ続けて、どれだけの朝と夜を迎えただろう? 夕暮れの光の中、あなたは目覚めた。

 ……良かった。本当に……。
 日に日に元気になっていくあなたを見て、私も嬉しかった。
 まだ、終わっちゃダメだよ。だって、わたしはね……。

 あなたが病室から出る日、私の元へ来てくれた時、あなたは私に命を重ねていたのだと知った。
 そんなあなたに、隣にいる彼は私の代わりに言ってくれた。

『桜は散っても、生き続けてるんだぞ』

 そうだよ。花は散っても私は生きてる。ずっとここで生き続けてきたんだよ。そして、これから先もずっと生きてくつもり。
 だから、私にあなたを重ねるのなら……あなたも生きて?

『来年、また桜が咲いたらさ。……花見、しような』

 うん。また、見に来て。私はここにいるから……あなたの大事な人と一緒に、また。
 来年、きっと。また会おうね?

 あなたにそっくりな女の子と、彼に手を引かれて歩き出すあなたに伝わるように、一生懸命葉擦れの音を響かせた。

桜涙 目次

拍手SS Index
月別一覧(12月)へ 作品別一覧(12月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。