Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel's Ladder 【4】 鉄槌

目次へ  一次創作Index

一緒に物語を作って♪ Part4の回答を元に作った物語です。

『私は、最後の一人が飛び立つまでここに残る』


「長い間……待たせてごめんなさい」
「いいえ、……いいえ……っ!」

 ケイナの涙が、フィルカの服を濡らす。その声が聞こえたのか、傷こそ完治はしていないものの動ける数人の天使達がやって来て、……ケイナの翼を見て声を無くした。

「ケイナ……!?」
「カイ……。私、私飛べるの……!」

 ケイナの言葉に、皆が顔を明るくする。足枷の魔法さえ解けるのなら、あとは傷を癒すのみだ。……これ以上、ギアドに実験台にされなければ、だが。
 ケイナに抱き付かれたカイは、一度だけ彼女の体を強く抱き締め、おもむろに体を離した。

「ケイナ、お前は先に帰れ」
「カイ……?」
「一度に数人がいなくなれば、あの男は不審がる。だから」
「でも……っ! 私一人だけ」

 帰れない、と一人逃れる事を拒むケイナの肩に、フィルカは触れる。

「他のみんなは、傷が癒えなければ飛ぶ事さえも出来ないわ。大丈夫、私は、最後の一人が飛び立つまでここに残るから」
「フィルカ様……」

 動ける数人の天使達も同様に、ケイナを見つめる。きっとまた、神の元で会えるからと、力強く頷く。
 それはかつて、フィルカがここに捕らわれた時の誓いを繰り返すように。

「先に帰れ。俺達も必ず戻る」

 絶対だ、とカイは自分の小指をケイナの小指と絡めた。
 それを見たケイナは未だ頬を伝う涙を、ぐいっと拭い、毅然とした顔を上げる。

「解りました。先に帰って、神に全部ご報告致します。そして訓練を重ねて、いつか、いつかフィルカ様を助けに参ります……!」

 音もなく、白い翼がはばたく。ふわりとケイナの体が浮いたのを合図に、フィルカは窓を開け放つ。

「フィルカ様、絶対、絶対、自殺なんてしないで下さいね……!」

 自らの命を絶つ事は、天使にとって2番目に大きな禁忌。フィルカが「当然よ」と笑顔で返せば、ケイナも笑顔を返し、そのまま……振り返ることなく、飛び去った。
 振り返れば、仲間を見捨てて逃げるという罪悪感に負けてしまいそうだったからだろう、とフィルカは思う。

「フィルカ様」
「……私の枷と、あなた達の枷が違う事に今まで気付かなかったの。……ごめんなさい。もっと早くに解っていれば、あなた達だってあんな傷を受ける事もなかったのに」
「フィルカ様のせいではありません。それに、ケイナさえ……一人だけでも神の御許に辿り付けば、……神の怒りが下るでしょう」

 そう、ケイナが無事に神の元へ辿り着けたなら、この恐怖は長く続かない。自らの使いたる天使達を傷つける行為を、神は許しはしないだろう。
 誰もがそれを解っていたからか、僅かに表情が明るくなる。

 そして、月が満月から更待月ふけまちづきに変わる頃────。
 ギアドを、謎の死が襲った。

 人間達は皆一様に首を捻った。何しろ死因がさっぱり解らないのだ。やがてその死は、魔法関連の何かしらに失敗したせいではないかと言われ始めたが……天使達だけは知っている。神が、怒りの鉄槌を下したのだと……。

 そしてフィルカが、5人目の天使を神の御許へ返した頃、一人の青年がやってきた。
 ギアドのかつての弟子だったと名乗る青年は、フィルカを手伝い、次々と天使達の足枷を外していった。
 実験台とされた天使達に、何度も何度も泣きながら謝って。傷を癒そうにも、天使の傷を人間の魔法で癒す事は出来なかったから、それは専らフィルカの役目となった。
 しかし、ギアドの弟子を名乗った彼でさえ、フィルカの足枷の魔法を解く事は出来なかった。

「あなたのこの魔法は……私も知らぬものです。魔法構成が複雑に絡み合っていて……」

 一体どんな魔法を使ったのかと、青年は悔しげに唇を噛む。

「諦めないで。私も諦めないから」
「フィルカさん……」

 最後の一人の天使が、この洋館からそらへと帰って行っても、幾年が過ぎても。その青年が年老いて亡くなっても、フィルカの足枷を解ける魔術師は現れなかった。
 ただギアドの弟子だという彼の、そのまた弟子の青年が、フィルカと同じ洋館に住むようになり。
 いつしかその洋館は、魔術師の館だと言われるようになった。

【3】へ ← 目次 → 【5】へ 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。