Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に物語を作って♪ Part3 バトン

最近バトンをやるのが楽しくなってきました。
短くまとめるのが面白いというか……。
思いつけばまた、物語が書ければいいなとは思うけれど、今年中はきっと無理だなぁ。

では、追記からどうぞ。

一緒に物語を作って♪part3バトン

Q1 突然、強い風が吹いた。
A1  その強さに首を竦め、手にしていた薄い水色のカードが空へ飛ぶ。
Q2 空色の瞳がそれを目線で追う。
A2  強い風は一瞬だったらしい。途端に弱くなった風の中、漂うカードはひらりひらりと速度を落として。
Q3 白い手を伸ばして掴もうとした。
A3  けれど、まだ弱々しく吹く風は、少女の腕から逃れるようにカードを悪戯に揺らす。
Q4 空色の瞳が白い手を見つめる。
A4  とても大切なカード。でも、この手に出来ない。
Q5 それから風の吹いたほうを眺めた。
A5  青い空に映える薄い水色のカードは、まるで雪のひとひらのよう。
Q6 それを空色の瞳が悲しげに見つめる。
A6  このまま風に乗って、大切なカードは少女の知らない町へと辿り着くのだろうか。諦めて背を向けると。
Q7 振り返った先に一人の少年がいた。
A7  今まで気付いていなかった存在に、少女はびくりと体を震わせた。けれど少年の瞳は、少女の手から離れたものを追う。
Q8 「大丈夫」
A8  もう風は止むから。その言葉に従ったかのように、風はぴたりと止み、ひらひらとカードは地面に落ちた。
Q9 白い手が掴み損ねたそれを手に取る。
A9  パタパタと、微かに付いた土を振り払い、少年は少女にカードを差し出した。
Q10 「ありがとう」
A10  少年に中身を見られたくなくて慌てて受け取り、少年はそんな少女に苦笑した。
前に答えた一緒に物語を作って♪ Part2 バトンと組み合わせたら楽しそうだな、なんて思ったり。

小雨さん、作成して下さってありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

回答ありがとうございます。
正直、part2とPart3は別の話として考えていたので組み合わせる発想はなかったです。組み合わせられるのですか…。良ければ組み合わさったところが見たいです。
  • posted by 小雨
  • URL
  • 2013.10/19 07:31分
  • [Edit]

Re: NoTitle

コメントありがとうございます。
Part2は過去の一場面、Part3は未来の一場面として、物語にすれば組み合わせられるかな? と思ったので。
構想を形にする時間がなく、いつ出来るか、本当に書ききれるかが明言出来なくて申し訳ないのですが……書けたら書いてみたいと思います。
  • posted by 琳架
  • URL
  • 2013.10/19 11:11分
  • [Edit]

NoTitle

楽しみにしてるのでかけたら報告願います。
  • posted by 小雨
  • URL
  • 2013.10/19 14:28分
  • [Edit]

Re: NoTitle

保証は出来ませんが、頑張ってみます。
遅くなると思いますので、気長にお待ち頂ければ幸いです。
  • posted by 琳架
  • URL
  • 2013.10/19 17:46分
  • [Edit]

お久しぶりです。小雨です。
「一緒に物語を作ってPart4」ができました。作成日(と言うか今日)が晴れてたのであいにくまだ自分もやってないんですけど。だから、宣伝するのもおかしいですけど。良ければやっていただきたいなぁと思います。
  • posted by 小雨
  • URL
  • 2013.12/30 14:42分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

眠れなかったので、早速Part4、やらせて頂きました。
ない頭で捻り出したので、辻褄合ってないかも知れません(笑)
  • posted by 琳架
  • URL
  • 2013.12/31 10:11分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。