Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/25 パボニア 「慎重」

拍手SS Index
月別一覧(11月)へ 作品別一覧(11月)

拍手SSの再掲です。

11/25 パボニア 「慎重」
暁のヨナ ヨナ一行(ユン視点)



 いつだって慎重に、冷静に……目に映るすべてを見てきた。そうでなければ生き残れなかった。きっと、今でも。

「いやまさか、あそこで姫さんが出てくるとは」
「一応止めたからね、俺は!」

 ヨナまで出てしまったら取り返しがつかないと思ったのに、この姫と来たら、「どうせ目立つなら」と、役人達の前に姿を現してしまったのだ。

「……ユンの慎重さ、少し分けてもらった方がいいんじゃないですか。お転婆姫様」
「……ハクに言われたくないわ」
「少なくとも、姫さんよりは慎重ですよ、俺は。役人達に顔見られないようにしてましたし」
「私だってフード被ってたし、それにハク、大刀で見破られそうになってたじゃない!」
「だから投げたでしょうが」
「……俺にして見ればどっちもどっちだよ……」

 一番に暗器を投げたジェハも、堂々と現れたキジャも同じだ。みんなでここぞとばかりに引っ掻き回したような気がしないでもない。

「けどヨナ、雷獣も気をつけてよ? まぁ、ヨナは城に近い人しか解らないだろうし、ハクも軍関係じゃなけりゃそう簡単にばれないだろうけどさ。人の口には戸は立てられないからね」

 現王スウォンが、ヨナやハクに対してどんな命令を出しているか解らない以上、極力露出は控えるべきだ。『暗黒龍とゆかいな腹へり達』という賊はもう、認識されても仕方ないと思うけれど、ヨナを死なせてはならない。そんな気がするから。
 せめて、イクスが予言した剣と、盾が目覚めるまでは────。

「慎重も度を過ぎるとただの臆病者だけどさ……」
「ユンは臆病なんかじゃないわ!」
「姫さんの言う通り。……臆病な奴が、姫さんかばって男だなんて暴露しないだろ」

 阿波での話だろうか。ユンからハクに話したことはないから、ヨナが話したのだろうけど。

「それに、ユンくんがいるからこそ、暴走も最小限で済んでるんだよ?」
「一番先に手を出したそなたが言う台詞ではないな、ジェハ」
「あれ? 一番先はキジャくんだったような気がするんだけど。ね、シンアくん」
「……次、ヨナだった」
「ゼノは大人しかったよ~?」
「そなたは何もしてないではないかっ」
「あぁもう、漫才ならよそでやってよね!」

 怒鳴りながら、ユンは思った。この慎重さが、皆を生かしているのだとしたら……今までの自分の経験も、決して無駄ではなかったのだと。


暁のヨナ 目次

拍手SS Index
月別一覧(11月)へ 作品別一覧(11月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。