Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に物語を作って♪バトン

 興味をひかれたのでやってみました。
 追記からどうぞ。

一緒に物語を作って♪バトン

Q1 少年は不意に立ち止まった。
A1  久しぶりに訪れた、小さな公園に咲く藤棚の傍で、誰かに呼ばれたような気がした。懐かしく、淋しい声音。
Q2 何かにとりつかれたように少年はじっと動かない。
A2  何故か胸が締め付けられる。緩やかな鼓動は変わらないのに、何かを忘れているかのような感覚が彼の胸を突く。
Q3 しばらくして、少年は我に返ったかのようにあたりを見回した。
A3  木々も、風の匂いもそのままに。ただ……空の色だけが、時間の流れを表わしていた。
Q4 いつの間にそんな時間がたっていたのだろうか。
A4  呼ばれたと感じて立ち止まっただけなのに、まるで彼だけ時が止まっていたかのようで、少しだけ不安になる。
Q5 あたりはすっかり暗くなり始めていた。
A5  帰ろう。きっと気のせいだ。誰もいないのだから、誰も彼を呼ぶわけがない……。完全なる闇夜に包まれる前に、帰ろう。
Q6 遠くで鐘の鳴る音が聞こえた。
A6  それは「早く帰れ」の合図? それとも彼を引き止めているのだろうか。重厚ながらもどこか軽快な音が、空に響き渡る。
Q7 少年は帰路を急ぐ。
A7  踏み出した足は止まることなく、そして振り返ることもなく、彼は地面だけを見て歩いていく。
Q8 その時ふと、あるものが目に留まった。
A8  視界の端に映るは、淡い淡い紫色。花の香りが歩いていた足を止まらせた。
Q9 それは先ほどまで少年が見つめていたもの。
A9  背を向けたはずの藤棚が、目の前に。ただの幻ならば香りまでは運べない。
Q10 さっき見たときはすごい魅力を感じたのだが、今はそうでもない。
A10  何が違うのだろう? もう、彼を呼ぶ声が聞こえないから?
Q11 あの時の感覚は何だったのだろう。
A11  何か特別なものがあったのだろうか。彼にとって大切な何かが。
Q12 疑問を抱きつつも少年は帰路につく。
A12  迷いながらも歩き出すその足は、ただ前に進み。藤棚を見ていた瞳は、未来(さき)だけを見つめて。
Q13 その姿を夏の夕焼けがどこまでも見送っていた。
A13  過ぎ行く時間は決して戻らない。ただ思い出だけは振り返ることが出来る。それに彼が気づくのは、もう少し先の事。
 終わりましたー!
 結構難しかったです。短くまとめるのが苦手ですし。
 最近なくした創作意欲の復活と、リハビリ……にはなったような気がします。

 思いついたのは、幼い日を忘れた少年少女、だったのですが……少女はどこへ(笑)
 これを元にしてSS書けないかな……。あ、でもお題(?)は作成された方のだから許可必要かな。
 まぁ、書けるかどうかも解りませんけどね(苦笑)

 書けました♪ 完結してます。→Wisteria Memory

 こんなのでよかったのか悩むところですが、楽しく出来ました。
 作成された方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

答えていただきありがとうございます。
確かにこのバトン自体は私のものですから、違う誰かに「自分が作った」って言って紹介するのは禁止です。でも、このバトンに答えてくれたのは貴方だから、このバトンをもとに小説を書くのは貴方の自由です。
そういうわけなんで、SS楽しみに待ってます。
  • posted by 小雨
  • URL
  • 2013.07/25 15:52分
  • [Edit]

初めまして、読んで頂きありがとうございます。
バトンを元に小説を書いてもいいと言う事なので、挑戦したいと思います。
どんな話になるかも、そもそも書き上げられるかも定かではありませんが、頑張ってみます。

コメント、ありがとうございました。
  • posted by 琳架
  • URL
  • 2013.07/25 17:32分
  • [Edit]

NoTitle

私のバトンをもとに新たな小説が誕生するなら、それはとても嬉しいかもしれません。書き上がったら、報告ください。
  • posted by 小雨
  • URL
  • 2013.07/30 15:06分
  • [Edit]

Re: NoTitle

どのような物語になるか私にも解らない上に、楽しみにしていて下さるそのお気持ちを裏切らなければ良いのですが……。
ちょこちょこ書き始めてはいますので、出来上がりましたらご報告致します。

  • posted by 琳架
  • URL
  • 2013.07/30 20:30分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。