Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/18 ポインセチア<白> 「あなたを祝福する」

拍手SS Index
月別一覧(11月)へ 作品別一覧(11月)

拍手SSの再掲です。

11/18 ポインセチア<白> 「あなたを祝福する」
黄昏色の詠使い カインツ×イブマリー


 黄昏時。それがいつしか、カインツとイブマリーが二人で過ごす時間になっていた。
 カインツがイブマリーに勝負を持ちかけてから、1週間が経つけれど。たかが一週間で1色を極めることも、新たな名詠を構築することも出来たら、目標にする意味がない。
 二人の勝負は本当に、長い長い時間をかけなければ決着はつかないのだから。

『そういえば……勝負に勝ったらどうしよう?』

 よく、ゼッセルとミラーが勝負をして、勝った方が負けた方に何かしてもらう、というのがあの二人の常識だ。とはいえ、大抵はエンネの『いい加減にしなさいっ』の一言で有耶無耶になってしまう勝負だけれど。

『……負けたらどうしよう、の間違いじゃないの?』

 くすっ、と悪戯顔で笑うイブマリーに、カインツも笑い返す。

『それはどっちでもいいんだけど。ボク達、何を賭けてるわけでもないからさ』
『賭をして何か得することでもある? わたし達』

 それに……、と呟くイブマリーの横顔が夕焼けに染まってほんのり赤く見えた。

『どっちにしろ勝負がつくのはずっと未来の話よ。今ここで賭をしても、未来でして欲しいこととは違うかも知れないし』
『それもそうだね』

 これからどうなっていくのかなんて解らない。虹色名詠をいつ極められるかも解らなければ、夜色名詠を本当に作り出せるかも解らない。ただ解るのは、それを望む、確固たる自身の心だけ。

『……じゃあ、一つだけ約束する』
『約束?』
『うん。いつかキミが、夜色名詠を完成させる時が来たら……祝福の詠をキミに贈るよ』
『祝福の……詠?』
『黄昏もキミには似合うけど……煌めく虹の下で笑うキミも見てみたいから』
『……そうしたら、あなたの勝ちになってしまうじゃない』

 イブマリーが夜色名詠を完成させた時、というならば、その前にカインツの虹色名詠は完成されていなければならないのだから。イブマリーにそう指摘されて、カインツは『あ』と照れて笑った。

『……でも、それもいいかもしれないわね』
『なら、約束だ』

 もとより勝ち負けが目的ではない。ただ、お互いの目標を、それを達成するための、支えという名の約束だった。



 だから今、もう一つの約束を果たそう。
 虹色名詠は祝福の詠。かつて光を浴びることのなかった、たった一人を照らすために。
 虹色の光が、ヒドラと彼女を包み込んでいった。


その他版権 目次

拍手SS Index
月別一覧(11月)へ 作品別一覧(11月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。