Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/07 木立ベコニア 「つりあいが良い」

拍手SS Index
月別一覧(11月)へ 作品別一覧(11月)

拍手SSの再掲です。

11/07 木立ベコニア 「つりあいが良い」
雨の弓 レイン+コーリ



「起っきろー、レイン!」
「ぐぇっ」

 踏み潰された蛙のような(実際、腹の上にしっかり乗られていた)声を出したレインの布団が、勢いよく剥ぎ取られる。

「いつまで寝てるの! 仕事よ、し・ご・と!」
「……コーリ一人で……」
「今月分の給料なくていいなら私一人で行くわよ? ついでにレインの分までもらっちゃおうかしら」

 ……それはまずい。非常にまずい。何故なら先日、どうしても欲しかったオーディオセットを予約したばかりなのだ。今月分の給料から差し引かれる予定なのをすっかりきっぱり忘れていた。

「ほら、シャキッとする! ここにユミ連れて来るわよっ」
「……今更。ユミは俺の寝起きの悪さなんかとうに知ってるし」
「あら、そ? じゃあテーブルの上に置きっぱなしの雑誌とリストの山、見られても構わないわけね?」
「げ!?」

 そういえば、昨日は夜遅くまでユミの誕生日にあげるプレゼントを考えていたのだった。しかもそれを片付けるのも忘れて眠ってしまったらしい。

「ユミにばらされたくなかったらとっとと起きなさい。いいわね?」
「おー……」
「じゃ、噴水前で待ってるから」
「りょーかい」

 軽やかな足取りでレインの部屋を出ると、くくっ、と喉の奥で笑う声が聞こえた。

「毎度毎度起こすの大変だな、コーリ?」
「おはよ、アクア。ったく、ホントに手がかかるんだから……」
「とか言いつつ、結構レインの事気に入ってるだろ。俺にはちょうどいいコンビに見えるけど」
「……否定はしないけどね」

 力の度合い、タイミングの良さ、仕事のパートナーとしては最高と言えるだろう。

「けど、あんな手のかかる弟分はいらないのも確かよ?」

 くすくすっ、と笑いながら去っていくコーリの背中に、アクアは苦笑しながらそっと呟いた。

「姉みたいに甘やかしといていう台詞か?」


雨の弓・明るき陽の光を 目次

拍手SS Index
月別一覧(11月)へ 作品別一覧(11月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。