Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手SS 桜涙 「思い出話」

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)

拍手SSの再掲です。

2月 携帯用SS
桜涙 幼馴染み三人組


 ベッドの上に身を起こす朱里の傍に、ぴたりと藍里が張り付いている。自宅から持ってきたであろうポケットアルバムを開いて、朱里の知らない、竜城と藍里の過ごした時間を語っている。

「それでねっ、その時の竜城ちゃんの女装写真がこれで────」
「だああっ! 何でそんなもん持って来てんだ藍里!」
「航平くんが焼き増ししてくれたの」
「じゃなくて、何でそれを今! ここに持って来てんのかって聞いてんだ!」
「アルバムだもん、あって当然でしょー? はいっ、朱里ちゃん!」
「見んな朱里っ!」

 ばっ、と勢いよくポケットアルバムを奪い取る。藍里が「あーっ!」と叫んだけれどお構い無しに、自らの後ろに隠した。

「せっかく竜城ちゃん、可愛いのにー」
「可愛くない! っつーか可愛いと言われても嬉しくない!」

 可愛いの言葉に反応したのか、朱里がほんの少しだけ残念そうに呟いた。

「……見ちゃダメなの?」
「恥かくの解ってて、見せたいヤツがいるか」
「……見てみたい、な」

 だめ? と、朱里が小さく首を傾げる。目覚めてから初めての、朱里からの「お願い」に、少しだけ心が揺らぐ。

「~~~解ったよ。ほら」

 隠していたアルバムを朱里の前に広げる。朱里の反応が怖くて、しばらく黙っていると、小さな忍び笑いが聞こえた。

「本当、可愛いわね?」
「だから嬉しくないって……」

 長い黒髪のウィッグをつけて、女の着物姿の竜城が、写真の中で笑っている。

「楽しそう……」
「でしょ? これにはおまけがあってねー」
「藍里っ!」

 その先が予想出来た竜城は、慌てて藍里の口を塞ごうとしたが、その手はかいくぐられた。

「竜城ちゃんの写真の売り上げ、No.1だったんだよー!」
「……え?」
「しかも男の子に大人気! あの黒髪美少女は誰だ!? って大騒ぎ♪」

 女装姿の竜城の写真が、よりによって男子生徒の手に渡る。それを想像したのか、朱里はくすくすと口元に手を当てて笑い始めた。

「……笑うなっ」

 こつん、と拳で軽く額を小突く。

「ごめ、なさ……ふふふっ」
「あーかーりーっ!」

 竜城が凄んでも朱里の笑いはおさまらず、病室には明るい空気が漂った。


桜涙 目次

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。