Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手SS LOVE SO LIFE 「キツネの画像2」

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)

拍手SSの再掲です。

11月 携帯用SS
LOVE SO LIFE 政二×詩春




「松永さん、あの……っ! 修学旅行の時にお送りしたキツネ画像……やっぱりぶれちゃってました?」
「え? ……あぁ、うん、少しね? 撮ろうとした時にキツネが動いたんじゃない?」

 きっと、それだけではないけれど。慌てるあまりに手も一緒にぶれたのだと思う。

「もうちょっと綺麗に撮りたかったです……」
「携帯だしね。デジカメだとまた違うんだけど……動いてる物を撮るのは難しいものだから」
「ですよね……」
「それでも昔よりはピントも合わせやすくなってきてるよ。昔は撮っても撮ってもぶれまくったし」

 携帯電話初心者の詩春にとっては、今でも難しいと思うのに、彼は今の新しい携帯電話より前の物も使っていたのだ。

「画質は荒いし、撮れるサイズも本当に小さかったしね。待ち受けに写真なんて、撮っても無駄だったんだよ?」
「え、そうなんですか!?」
「……そこまで驚かれると、逆にショックだ……」

 嫌でも詩春との年齢差を突きつけられて、政二はがくりと項垂れる。

「え、あ、ごめんなさい松永さんっ! そんなつもりは……」
「……謝られるとショック倍増……。なんてね」

 慌てる詩春の反応が楽しくて、ちょっとだけ意地悪をしてみたくなった、と言う本音の感情には、気付かぬ振りをして笑い返す。

「それはそうと、俺で良ければ教えようか? 写真の撮り方。ちょうど良い被写体もいる事だし」

 そうして政二が視線を移したのは、積み木で遊んでいる双子。
 詩春が「お願いします」と携帯電話を取り出そうとしたその時。

 ガツンッ!!

 葵の手にあった積み木を、茜が横から奪い取ろうとして、それでもなかなか葵が離さなかった為に茜のおでこに直撃した。

「ぎゃああああっ!!」
「あ、茜ちゃん大丈夫っ?」
「あー……ケンカ両成敗だなこりゃ」

 どっちも悪い事を懇々と説教する羽目になり、政二による携帯写真講座はまた後日となった。


LOVE SO LIFE 目次

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。