Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/31 カーネーション(白) 「愛情は生きている」

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)

拍手SSの再掲です。

10/31 カーネーション(白) 「愛情は生きている」
LOVE SO LIFE 政二×詩春



「わ、松永さんどうされたんですか? この花束」
「うん、スタジオで捨てるっていうからもらってきた」

 白いカーネーションと淡いピンクの薔薇を中心に、たくさんのハーブが囲っている。香りからしておそらくローズマリーは入っていると思うのだけれど……。

「タッジーマッジーって言うんだって」
「タッジーマッジー?」

 曰く、花とハーブで作る小さなブーケなのだそうだ。中世ヨーロッパでは、疫病などから身を守るために携帯した花束をタッジーマッジーと呼んだらしい。

「あとは、花言葉を組み合わせてプレゼントにしたとか……だから、白いカーネーションをもらってきたんだ」

 他にも色々あったんだけどね、と政二は笑う。

「花言葉……『愛情は生きている』ですよね」
「うん。あいつらにはまだ、理解出来ないだろうけど」

 詩春が白いカーネーションの花言葉を知っているのは、子供の頃、母の日と言えば白いカーネーションだったからだ。
 母親がいる子は、赤いカーネーション。母親がいない子は、白いカーネーション。他のクラスメートはみんな赤いカーネーションなのに、詩春だけが白いカーネーションを手にした。
 子供はとても残酷で、詩春だけが白いカーネーションを持つことを騒ぎ立てた。いよいよ涙ぐみそうになった頃、当時の担任が告げた言葉を、詩春は思い出す。

『白いカーネーションの花言葉はね、『愛情は生きている』なの。中村さんのママは、お空からきっと中村さんを見てる。中村さんの事、今でもきっと、大好きよ?』

 例えその身は亡くしても、心だけは……詩春を愛している心だけは傍に在る。あの頃は、言葉の意味をなかなか理解できなかったけれど、今なら解る。母が残してくれたものは、詩春の中にちゃんとあるから。

「じゃ、花瓶に生けてきますね」
「お願いします」

 茜と葵にも、いつか教えてあげよう。白いカーネーションが持つ、花言葉の意味を。
 詩春とは違って、双子は「存在があった」と言う程度にしか母を覚えていないだろうけれど、それでも。
 そう思いながら、詩春は花瓶に水を満たした。


LOVE SO LIFE 目次

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。