Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/20 田村草 「あなただけ」

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)

拍手SSの再掲です。

10/20 田村草 「あなただけ」
明るき陽の光を 明人×透子



「……何で私の部屋で寝てるんだろ?」

 今日は彼の仕事が非番だから、家庭教師の日であることは透子も覚えていた。けれど、所用で遅くなった透子を待ちくたびれたのか、座高の低いソファに寄り掛かり、手元には透子がまだ読んでいないハードカバーの本を置いて、幼馴染みの家庭教師────明人は穏やかな寝息を立てて眠っていた。
 そっと傍に近寄り、その顔をじっと見つめる。

(男の人、なんだよね……)

 年齢差なんて、簡単に覆せるものではなくて。透子にとって「お兄ちゃん」でしかなかった明人を、「男の人」だと認識したのはいつだっただろう。幼なじみなんて名ばかりの関係だったのに、突然、家庭教師を名乗り出た彼との距離は、一気に縮まって。今では、傍にいると絶え間無く心臓が騒ぐ。

「明人くん、だけ、なんだよ」

 こんなに胸が騒ぐのは。隣のクラスの男子に告白されても、あっさりと断れてしまったのは、脳裏にすぐさま浮かんだのが明人の顔だったからだ。

 何だかちょっと悔しくなって、透子は明人の鼻の頭をふに、と軽くつまんだ。それでも何の反応もなくて、力を入れて鼻をつまめば、呼吸の出口が無くなって。

「~~~っ、うぁ!? 何すんだ透子!」
「何かムカついたから」
「何で!」
「……知らないっ」

 望みがないことは解ってる。明人には泪花がいる。それなのに、振り向いてほしいと思うのは、明人だけ。

(高校生になったら、告白しよっかな……)

 今のままでは、きっと妹としか見てもらえない。高校に合格したら……。
 密かな決意を胸に秘める透子は、明人がその横顔を愛しげに見ていることに気づきもしなかった。

雨の弓・明るき陽の光を 目次

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。