Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝いはチョコケーキ【2】 続く攻防戦

目次へ  一次創作Index

突発的短編 続編 (現代・同級生)



「里沙ぁ、麦茶まだー?」
「そう言うなら、少しは手伝ったらどうなのよ!」

 十人程度ならまだしも、三十人以上いる男達の飲み物を用意するのは大変なのだ。
 伊吹の彼女────だと思っていた────希美は、手慣れていたから一人でも十分だったかも知れないけれど、一年間、運動部とは無縁だった里沙が、いくら経験者とはいえいきなり前と同じように動けるはずがない。
 そもそも、里沙が辞めるまでは他の学年のマネージャーもいたはずなのに、今は何故か里沙一人。一体何があったのだろう?

「仕方ねぇな。こっち持ってってやるからほら、紙コップ持って来いよ」
「偉そうに言うなっ!」

 麦茶を入れたタンクを二つ、ひょいっと軽々しく両腕で持つ伊吹を見て、「やっぱり男の子なんだなぁ」と思う。里沙では一つずつを持つのがやっとだ。

 あの日の翌日、お祝いのチョコケーキを持って伊吹の教室に向かうと、有無を言わさず腕を引かれ、あれよあれよという間に部室まで連れてこられ、何だかなし崩し的にマネージャーに返り咲いてしまった。しかも「入部届けは出してあるから」と言われた時には怒りを通り越して呆れるしかなかった。
 マネージャーにはなったものの、伊吹のあの言葉の意味を確かめるには、まだ至っていない。二人きりになれる事が少なかったのもあるけれど、何だかうまくはぐらかされているような気がする。こうなると、マネージャーが欲しかったがために、里沙に期待させるような言葉を言ったのかと疑ってしまいそうだ。

(それって、ちょっと悔しい……)

 あの言葉に釣られたみたいで、何だか面白くない。それが顔に出ていたらしく、僅かに頬を膨らませていたのが伊吹に見つかった。

「何でふくれてんの? フグか? リスか? えーと、あとほっぺた膨らますのは……」
「リスならいいけどフグはやめて。大体、他のマネージャーはどうしたの? 私が辞めるまではいたはずでしょ?」
「あー……。ほぼ希美が追い出してた、らしい」
「追い出したぁ!? 何でっ!」
「いや、俺らも知らなかったんだけどさ。確かに希美が入ってから次々辞めてくなぁとは思ってたんだけど、誰も退部理由言わなくて。で、希美に問いつめたらそう言ってた」
「……傍迷惑な……」

 一体何をどう言って退部させたのか、聞きたいような聞きたくないような……聞かない方がいいと判断した里沙は、そのまま押し黙った。

「ただ、無責任にも程があるだろって、きつーく怒っといたけど」

 俺に振られたぐらいで辞めんなっての、と伊吹が呟く。

(それは無理だと思う……)

 確かに、希美の取った行動は無責任といえるだろう。自分一人しかいないのだから、もし辞めるというならば、誰か代わりを連れてきてから辞めるのが当然だと里沙は思う。
 けれど、伊吹に振られたらいられない。その気持ちも、里沙にはよく解る。里沙だって伊吹に告白して振られたら……平気な顔をして、「友達」なんかではいられない。

「ま、里沙が来てくれたから結果オーライ」
「ほぼ無理矢理でしたけどね!」
「……やっぱ嫌だった?」
「嫌を通り越して呆れたのよ、勝手に入部届けまで出してるし! それを受理する先生も先生だけど! でももっと呆れてるのは私自身!」
「へえ? 何で?」

 あの日にも見た、意地悪な笑顔。それまでぽんぽんと出てきた言葉が、喉に張り付いたように出せなくなった。

(言えるか~っ!)

 伊吹の言葉の意味を知りたくて、なんて。里沙が伊吹を好きなのだと、先に言うのは何だか負けたようで言いたくない。

「……でも実際、里沙が来てくれて助かった」
「え?」
「里沙がいてくれると、俺も嬉しい」
「……え……」
「ほら、みんな待ってるから早く行くぞ」

 そう言ってスタスタと前を歩いていってしまう伊吹。あの日と同じ光景に、里沙はまたもや叫んだ。

「ちょっ、伊吹! また言い逃げ~っ!?」




「……里沙もいい加減気付けばいいのにな。伊吹がからかうの、里沙だけだし」
「伊吹も伊吹だって。里沙が伊吹の事好きなの、解ってないだろ絶対」
「見かけによらず小心者だから、たまに強気に出ても一歩引くしな~」
「いー加減くっつけって言いたくなるけどさ?」

 麦茶を待つチームメイト達は、視線を交わし、揃って口を開いた。

「「見てる方が楽しいよな!」」



【1】へ← 目次へ →【3】へ   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。