Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/03 リンドウ 「悲しみに暮れる」

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)

拍手SSの再掲です。

10/03 リンドウ 「悲しみに暮れる」
明るき陽の光を 明人+泪花 ※本編前


『高校生になったんだから、少し大人っぽいのが欲しいんですって』
『透子も色気づいてきたなぁ』
『明人くん、その発言、おじさんよ?』

 泪花と二人で、そう笑っていたのだ。……ついさっきまで。


*****


「透子……っ! どうして!」

 泪花の泣き叫ぶ声が聞こえる。明人はその両肩を支えたまま、透子の体があるであろう白布に視線を移す。
 三人でパーティーをするはずだった。透子は料理を作って待っているはずだった。そして……ポケットの中に入ったままの腕時計を渡して、喜ぶ彼女の顔が見られるはずだった。
 それなのに今、彼女の笑顔どころかその体すら見られない。地面に広がる赤かったであろう血溜まりが、彼女の命が潰えたことを示していた。

「……許さない……っ」
「泪花」
「透子をこんな風にしたヤツ、絶対に許さないから……っ!」

 両肩を押さえていなければ、今すぐにでも駆け出して犯人捜しに行きそうな泪花を慌てて引き止める。

「泪花っ!」
「明人くんは悔しくないの!? あんな……あんな風に透子が殺されて良いはずない……っ!」
「悔しいに決まってるだろっ!!」

 妹以上に大切に思ってきた少女を殺されて、黙っていられるはずがない。

「……俺が捜す」
「……え?」
「透子を殺した犯人を、俺が絶対に捜し出す。だから、泪花……今は」
「……っ」

 今は、透子を悼もう。この世で誰よりも大切な少女の為に、流せる涙を持っているのは、明人と泪花だけだから。

 泣きわめく泪花を強く抱きしめて、明人は透子を想った。

雨の弓・明るき陽の光を 目次

拍手SS Index
月別一覧(10月)へ 作品別一覧(10月)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。