Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

一言日記/(6/11 日)

 これは「死の町」じゃない。「時間が止まったままの町」だ。
 車の中から見える風景を見ながら、泣きそうになりました。

 先日、常磐道ではなく、下道を通って仙台まで行ってきました。未だ放射線量の高い帰還困難地域を「通るだけ」でしたが。
 少しでも被曝を抑えるために、マスクをして、その上からハンドタオルで鼻と口を覆って。
 とてもショックを受けました。
 線量、毎時2.686シーベルト。私の地元は毎時0.104シーベルト。単純に計算しても、25倍以上の放射線量が、あの地域を、町を、蝕んでいました。
 点滅したままの信号機。あの場がどういう場所かを知らぬ県外ナンバーの方々は、信号点滅は徐行、または一時停止してしまっていました。地元ナンバーの方々は、なぜ点滅なのかを知っていますから、みんな速度を上げました。誰も線量が高い場所をとろとろ走っていたくないですものね。
 そして見えてきた、誰もいない町。店はすべて閉められ、放射性廃棄物で埋め尽くされた土地。家は朽ちていくばかり。草は伸び放題、人の気配など欠片もない場所。確かにここに住んでいた人はいたはずなのに……言葉にしきれない悲しさがありました。
 どうせ住めないんだから、もう帰るの諦めたらいいのに。
 今でもそう思っています。けれど、「住めない」現実を目の当たりにして、ようやく実感が伴いました。それまでは、単なる想像でしかなかったのです。原発事故さえなければ、変わらず住んでいたであろう町。
 あの場所を通った事で、だったら被曝してるだろう、と思われるのが怖くて、今まで書けませんでした。自意識過剰、被害妄想、そう思われるのが怖かった。
 それでも、あの道を通り、一部とはいえ「現実」を目の当たりにしたことを、後悔はしていません。次からは普通に高速道路を使うと思いますが、あの光景を、私はきっと忘れられないと思います。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2012.07/05 20:23分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2012.12/07 03:07分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2013.09/22 03:45分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.01/01 12:32分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.07/11 20:28分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.07/14 23:49分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.10/28 13:24分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR