Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

NGライフ 永き時を越えて

その他版権 目次  二次創作Index

ずーーっと前から、携帯に書きかけで下書き保存したままだったSS。

「NGライフ」からラウルとアリア、ポンペイ最後の日の二人です。



 ヴェスヴィオ山が噴火した。逃げ惑う人々の波に逆らって、アリアは別の場所を目指していた。
 どうして私は走ってるのだろう。彼はもう結婚しているのに。奥方と共に、このポンペイから脱出したのかもしれないのに。
 それでも、走るのを止められない。
「……く、……に!」
 彼の声が、聞こえた。ここは彼の家の近くではない、けれど。
 間違えるはずも、ない。
「ラウル、……様……っ!」
 走ったせいで乱れる呼吸の合間に呼んだ名は、驚くほど掠れていた。
「……アリア……!? 何をしている、こんなところで! 早く港に」
「何を、ですって……? 解らないの……!?」
 瞳には、今にもこぼれ落ちそうな雫。
「……ポンペイは、壊滅する。だから」
「だからよ! だから、私は……っ、あ、あなたに」
 会いに来たのに────。呟いたその言葉は、抱き寄せられた瞬間に掻き消えた。
「……あなたは、ずるいわ」
「ああ……」
「いつもそう……。私には、何も言わせてくれない……っ」
 ぎゅっとしがみつくように、彼の服を掴む指先に力を入れれば、小さな呟きが頭上から降って来る。
「……聞いたら、戻れなくなるのが解っていた」
 ラウルは、リヴィアを嫌いなわけではなかった。けれど、リヴィアよりも心を占める女性がいるのも確かだった。
「あの場所で、君に会うのは……私の楽しみだった」
 アリア────シリクスの妹。泣き虫な、彼女。アリアといる時が、一番心安らいだ。
「私、だって……!」
 何だかんだと理由をつけて、ラウルに会いに行った。彼が結婚してからは、なるべく控えていたけれど。
 ぐっ、と強く抱き竦められる。きっと、最初で最後の……抱擁。
 このままここにはいられない。お互いにそれは解っているのに、温もりから、離れられない。
 カラン、と、ラウルの背後で渇いた音がした。
 肩越しに見えたその音の正体は────。


「危ないっ!」
 何の音だとラウルが振り向く前に、どんっ、と強い力で体を押されると同時、瓦礫がものすごい音を立てて崩れ落ちた。
「……アリア!?」
 ラウルを突き飛ばしたのはアリアだ。だとすれば、彼女はこの瓦礫の下敷きになっているはず。
「応えなさい、アリア!」
「……ラ、ウル……」
「アリア……っ!」
 人の頭ほどもありそうな瓦礫の下から、アリアの細腕が見えた。
 地面に倒れ込んだ際に打ち付けた肩と肘の痛みも忘れて、ラウルは瓦礫を退かす。
「アリア!」
 瓦礫を退けて、腕に抱き上げたアリアの背中がぬるりと滑る。
「……シリクスと同じ事を……!」
「ラウル……けが、は……?」
「私の事はいい、それより君が先だ! すぐに港へ」
「わたしは、いい……か、ら……」
 喉に力が入らないのか、唇だけが微かに動く。言葉を聞き取ろうと、アリアの体を抱き寄せて、口元に耳を近づけた。
「はやく、にげ……て……」
 ことん、とアリアの顎が肩にぶつかる。そして、華奢な肢体が僅かに重くなり……。
「アリア……!」
 もう、呼吸の音さえ聞こえない────。どれだけ強く抱きしめても、手に脈動は感じられない。
 瞼を閉じた彼女の顔は、穏やかに微笑みだけを残して、血の気は徐々に消え失せていく。
「すまない……」
 唯一の心安らいだ存在さえ、守れなかった。彼女に庇われるほど、己に命の価値があるとは到底思えない。
「アリア────……」
 ポンペイはもう終わりを迎える。今から逃げたとて、恐らく港も混乱状態で、逃げ出せはしないだろう。
「ならば、……最期だけは、共に」
 そうすれば、遠い遠い未来に、また出会えるかもしれない。
 もしも出会えたなら、今度こそ君を守ろう。すべてで愛そう。
 固く誓って、ラウルはアリアを再び強く抱きしめ、そっと目を閉じた。

*****

「蓮香、遅ーい!」
 その名に反応したのはたまたまだった。そして、瞳に映ったのはショルダーバッグを何故か両腕で抱えた少女。その姿が────買い物籠を抱えながら走る、かつて愛した少女に見えて。
「アリア……?」
 思わず立ち止まった秀吾に気づかず、少女はすぐ傍を走り去って行く。
「きゃあっ!」
 何かに躓いたのか、少女は途端に転んだ。
「大丈夫ですか?」
 秀吾が差し出した手におずおずと伸ばされた指先と、恐る恐る向けられた視線。
 もしも、本当に、彼女なら。

 瞳を見れば解る。
 遠い過去に出逢ったあの人と、
 同じ魂を持っていると。

「……やっと、見つけた」
「え?」
 永い、永い時を越えて────あの日誓った想いは、未だこの胸に。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

ラウル×アリア大好きです❤
  • posted by なごみん
  • URL
  • 2012.01/08 19:15分
  • [Edit]

なごみんさま、初めまして。
私もラウルとアリア大好きです~。出来れば本編で読んでみたかったものです。
二人はマイナーカップリング(?)のようなので、コメント頂けて嬉しかったです。
ありがとうございました!
  • posted by 琳架
  • URL
  • 2012.01/13 22:11分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR