Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 噂の再燃

その他版権 目次 二次創作Index

コミック8巻を読んだら書きたくなったので。
8巻特別編 手を繋いで帰るその後の手塚と柴崎です。

 柴崎の後をつけていた男性を、手塚が追い払ってくれた後。もうすぐ基地に帰るというのに、未だ離す気配のない手にちらりと視線を移す。

「……ねえ」
「何だ」

 引っ張られるでもなく、置いていくでもなく、同じ歩調のままずっと繋がれていた手を、あえて持ち上げて見せる。

「いつまで繋いでるつもり? もうすぐ着くわよ」
「帰るまで、って言っただろ」
「だから、もう着くってば。こんなとこ見られたらまた噂になるんじゃないの?」
「別に悪くないかもって言ってたじゃないか、お前」

 確かに言った。手塚と噂になるのならちょうどいい虫よけだと思っていた。けれど、……何だか少しだけ、落ち着かないのは何故だろう。

「それに、とっくに見られてる」
「……ま、そりゃそうね」

 ここに戻るまで、柴崎と手塚を見て指差す通行人は多かった。端から見れば美男美女のお似合いカップル(その胸中はさておいて)なのだ。

「……噂、再燃するわねー」
「嫌か?」
「別に? こういうのは当人同士が解ってればいいもの」

 男と女が二人だけでいれば、周囲に漂うたくさんの邪推は防げない。否定は無意味、ならば当人同士が自分達の関係を知っていればそれでいい。

(……って、あたしと手塚ってどんな関係よ……)

 ただの同期? 協力者? 情報共有者? 郁なら、友達とでも言うだろうか。

「ならいいだろ」
「配慮はどこ行ったのよ、配慮は」

 柴崎を真剣に好きな人に対して失礼だと言っていたのに、さっきの答えは「今それわりとどーでもいい」で、今度の答えは「気にしない事にする」だった。

「考えてみれば、何だかんだでうちの班に柴崎は関わって来るだろうしな。いちいち反応してても仕方ないだろ。しっかし柴崎ファンあいつらも、一体お前のどこがいいんだか」
「あら、手塚に言われたくないわね~。手塚ファンはこぉんな朴念仁のどこがいいのかしら?」
「知るかっ」

 少しだけ拗ねたような手塚の様子に、くすくすっ、と口元に手を当てて笑う。そして、そんな自分に少し、驚いた。

 ……いつから、だろう。笑う自分を客観的に見なくなったのは。

 今までは、常に自分の立ち位置を客観的に眺めていた。いや、俯瞰────かも知れない。
 でも、今は……郁や手塚、堂上班の中では、一緒になって笑ってしまう時がある。立ち位置を忘れて、まるで自分もその輪の中にいるかのように。
 それではいけない。頭の中では理解するのに、その輪の中は、段々と居心地のいいものに変わっていっている。
 それは多分、食堂で朝比奈との事を切り抜けられなくなった時、郁に助けてもらってからだろう。

「でも、今日はここまでよ」
「柴崎?」
「目に見えて騒ぐヤツが門の前にいるもの」

 ほら、と視線で手塚を促す。そこには、コンビニにでも行こうとしてたのか、ほぼ部屋着の郁の姿があった。
 その姿を認めた途端、手塚の手はするりと離れた。郁の反応は手塚にも容易に想像出来たらしい。

「笠原!」
「あ、柴崎お帰り~。あれ、手塚も一緒?」
「じゃ、俺は先に行く」
「あ、うん。駅で偶然会ったのよ。あんたは?」
「何か急にアイス食べたくなって……柴崎はアイス食べる?」
「んー、今日はいいわ。先に部屋に戻ってる」
「そう? じゃ、ちょっと行ってくるね~」

 ばいばい、と少しだけ早足で去っていく彼女を見送って、柴崎は門をくぐった。コンビニに向かう郁が、「ああしてるとお似合いなのに」と笑っていたことに気づかないまま。

 後日、どこで誰が見たのやら、柴崎と手塚が手を繋いで歩いていた事が噂として寮中を駆け巡ったという。

その他版権 目次 二次創作Index




 別冊2の話はきっと、LaLaでは書けないだろうから、ここで絡めてきたのかな? と思いながら読んでいた柴崎ストーカー話。本当は漫画版で読んでみたいんですけどね~、……うん、きっと無理だと思います。
 でもせめて、革命まではちゃんと漫画で読みたいなぁ……アニメみたいに危機で終わるのは淋しいですし。
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。