Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

明るき陽の光を【2】 初恋の人

雨の弓 目次 一次創作Index

『私の初恋の人に似てるの』



「美味しい! え、レインずるいー! こんな美味しい紅茶、ずっと飲んでたなんて!」
「レイン、紅茶好きだものねー」

 だからこそ、新しい葉の紅茶はほぼ一番最初にレインに飲まれてしまっているコーリだ。ユミが来るまでは大体が一緒に行動していたから、コーリが新しい茶葉を手に入れた事なんか彼には筒抜けで、その度に押しかけられた。

「え、そうなんですか? 昔は、コーヒーだったんですけど……」
「そうなの?」
「……コーリさんと、レインって……仲、良いですよね……?」

 自分の知らない事実を知らされてしまったからなのか、途端にユミの声が萎む。不安を隠そうとしているようだけれど、その声は少しだけ探るように聞こえた。

「それはまぁ、パートナーだしね。組んでからずいぶん経ってるし」
「レインも同じ事言ってました。けど……」

 コーリの言葉でも、レインの言葉でも信じられないらしい。それだけコーリとレインが仲良く見えているということなのだろうけれど。

「レインの事、……好きですか?」
「好きよ?」

 好きか嫌いかの二択なら、間違いなく「好き」と答える。「だけど」と口を付けていたカップをソーサーにカチャリと置いて、まっすぐにユミを見つめる。

「私がレインを好きだからって、ユミはレインを諦めるの?」

 コーリにとっては、ちょっとした悪戯心のつもりだったのだけれど、真向かいにいるユミははっきりと傷付いた顔をした。焦げ茶色の瞳が潤むのを誤魔化すように、何度も瞬きをして、それでも、コーリから目を逸らさない強さを持ったユミ。レインの傍にいる為に、死神になる事を選んだ彼女。
 ユミが正式な死神として経験を積んだら、いずれコーリとレインのパートナーは解消されるだろう。

 やりすぎたかな、と反省して口を開こうとした時、「……諦めません」と、ユミの小さな言葉が聞こえた。

「諦めません。そりゃ、コーリさんには敵わないけど……」

 きっぱりと断言したわりに、消極的な言葉。ああ、本当にレインが好きなんだなぁと思わせる、ユミの表情。こんなユミの素直さが、時折羨ましくなる。

「……前から思ってたけど、ユミって可愛いわよね」
「えっ!? な、何を……」
「さすが、レインが惚れただけあるわー。うん、私が男だったらレインと取り合ってたかも」

 わざと答えをはぐらかすように快活に笑う。今、レインがここにいないのは、完璧にユミの為なのに、不安に思ってしまうユミが可愛い。

(いっその事、暴露しちゃおうかしら)

 レインが今、ユミの誕生日プレゼントを買いに行っている事を。だけどそうしたら、彼女の驚く顔は見られなくなってしまう。
 コーリも僅かながら出資して、ショウカとアクア、三人からの共同でプレゼントを買ってきてくれるように頼んである。どんなプレゼントが来るかは解らないけれど、それがどんな物であっても、驚いて喜ぶであろう顔は見てみたい。

「コーリさん!」
「ふふっ、ごめんね。でも……安心して良いわよ? 私、レインの事は好きだけど……それは仲間としてだから」

 そう、仲間として。仕事上のパートナーとして。時には姉のような気持ちでレインを見ている自分がいる。恋愛感情なんか、どこを探しても一欠片も存在しないのだから。

「だけど、コーリさんがレインを見る時……何だか、淋しそうだから……」

 それはあるかも知れない。だって、レインは────。

「……レインはね、私の初恋の人に似てるの。顔とか、性格は全然違うんだけど……持ってる空気って言うか、雰囲気が」
「初恋の人、ですか……?」
「うん、そう」

 今朝も夢に見た、遠い過去の記憶を呼び戻す。

 もしもあの時、コーリが『彼』の手を離さなければ。死神になりたいと言った『彼』を、突き放さなければ……レインとユミのように、いつでも逢えて、いつでも傍にいられたかも知れない。
 それを選ばなかったのは、『彼』に選ばせなかったのは、他ならぬコーリだけれど。



 コーリが死神となって3年が経ったある日。刈り取った魂に裁きの門をくぐらせて、さあ帰ろうと踵を返した瞬間に。

透子とうこ……?」

 もう二度と呼ばれるはずのないかつての名を、3年経っても忘れられない大好きな声が、呼んだのだ。

明人あきひと、くん……?」

 やっぱり透子だ、と、覚えているままの笑顔で彼は笑った。



【1】へ ← 目次 → 【3】
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR