Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

執事様のお気に入り 空に伝える

執事様のお気に入り 目次 二次創作Index

買い物に来た良が見つけたのは『ひな飾り展』の看板。



「わぁっ! 見てみて伯王、すごく綺麗だよ!」
「……これだけあると壮観だな……」

 赤やピンク、いかにも「女の子」を連想させる色づかいに苦笑する伯王を伴って、良はじっくり人形を見ていく。
 目の前にあるのは、お内裏様とお雛様。買い物に来たとあるデパートで、手作りのひな祭り展が開催されていた。入場無料なのをいいことに、伯王を引き連れてやって来てしまったのだ。

「すごーい……。どうやったら作れるんだろう、こんな細かいの……」

 小さなつるし雛を見ながら、思わず感心してしまう。ひな人形のように段に置くのではなく、布で作った桃の花や小さな草履、赤い布で作られた人間を象ったようなものを紐で上からつるしてあるのだ。

「氷村は裁縫も苦手だったか?」
「う。……ボタンつけぐらいなら出来るよっ? ……多分」

 自信がないのは、ここ何年と針を持ったことなどないからだ。両親がいた頃は、繕い物はすべて父だったし(母じゃないのが何とも言えない)、そもそもボタンが取れてしまうようなことがそうそうない。

「……まぁ、氷村だしな」

 どこか納得しながらも呆れているのが丸解りの口調。そこで終わりかと思いきや、「だけど」と言葉は続いた。

「時間がある時に練習するか……」
「えーっ!」
「少しぐらいは出来ないと、困るのは氷村だぞ? 心配するな、ちゃんと教えてやるから」

 伯王に教わったとしても、お菓子作り以外はとんと不器用な良に呆れてしまわなければいいな、と微かな願いを抱いてしまった。
 とにかく話題変換、と顔をあげれば、少し奥に華やかなひな壇があった。

「あっ、あっちはちゃんとお雛様だ」

 7段飾りのお雛様はさすがに豪華だ。三人官女、五人囃子もちゃんと揃っている。

「小さい頃、友達の家が7段飾りだったんだけどね~。飾るのもしまうのも大変だって、次の年から出さなくなっちゃったんだよ」

 幼い子供には、7段分の人形を飾るのは手間だった。あの頃を思い出して、良はくすくす笑う。

「これだけの数があればな。氷村の家は?」
「私? 私のはね、お内裏様とお雛様の二人だけ。伯王の家は? 碧織衣さんのひな飾りはすごそう!」
「段数は忘れたが、まぁ……大きかったのは確かだな。姉さんはあの通りの人だから、メイド達が飾ってたのを覚えてる」

 ちょっと重いものだって持てずに命じていた碧織衣は、きっと昔もそうだったのだろう。自分で飾ることなく、完成されたひな飾りを満足げに見ている小さな彼女を思わず想像してしまった。

「……どこ行ったかなぁ、私のひな飾り」
「お祖父さん達のところにあるんじゃないか?」
「どうだろ」

 たった二人しかいないひな飾りだけれど、それでも毎年母と二人で出していた。飾り終えた頃、父が桜餅を作ってくれて……。

「氷村?」
「伯王! 帰って桜餅作ろう!」
「は!?」
「早く早く~!」
「おい、氷村!? 急にどうした!」

 伯王の問いには答えずに、良は出口へと歩き出す。

『良が幸せでありますように。元気でいられますように』

 人形達を撫で、桜餅を食べながら、そんな願いを口にした母を思い出してしまったから。
 帰ったら、桜餅を作ろう。
 薫子や、真琴も誘って、もちろん庵や隼斗も呼んで。
 そして、一緒に外で食べよう。
 隣にはいつも伯王がいてくれて、大好きな友達もいてくれる。
 母の願い通りに、自分は今幸せだからと、元気だからと、空にいるであろう両親に伝えるために。



 後日、祖父母から届いた手紙には。
『ちゃんと飾ったから安心してください』の言葉とともに、良の成長を見守ってきた小さなひな飾りの写真が送られて来たのだった。


執事様のお気に入り 目次 二次創作Index
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR