Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

LOVE SO LIFE チョコ禁止令

LOVE SO LIFE 目次 二次創作Index

「手作りという特別」のその後です。




 微かな泣き声に呼ばれて寝室に来た詩春は、そっと声をかけた。

「葵くん……? どうしたの?」
「しあるたん~」

 暗闇の中、手探りで照明のスイッチを押す。途端に明るくなる室内で、最初に目に入ったのは強い赤。

「あ、葵くん鼻血が……っ!」

 小さな鼻から赤い血が流れている。しかもすやすや眠っている茜も同じだった。頭の下に枕がわりに敷いているタオルにも、小さな赤い点がある。
 膝をついて、鼻の下を擦ろうとする葵の手を優しく止める。

「べたべた~……」
「ああ、擦っちゃダメだよ、葵くんっ。ちょっと待ってて?」

 タオルを水で濡らして持ってこようと立ち上がりかけた時、背後から聞こえた声に詩春は一瞬身を固めた。

「どうした葵……うわ!?」

 ついさっきの彼の行動を思い出してしまう。葵の声が聞こえて我に返った瞬間に詩春が見たのは、普段よりも近い距離にある彼の顔だった。途端に赤くなっているであろう頬を隠すように俯けば、長い髪がさらりと零れる。
 慌てたように布団を踏む音。詩春の肩越しに、葵の頭を乱暴気味に撫でるてのひら。

「な、どうした!? ……中村さん!?」
「た、多分、チョコレートが原因かと……」
「……チョコ?」

 茜と葵に食べられてしまったチョコレート。考えられるのはそれぐらいしかない。

「……チョコ、ね……」

 全く、と呆れたような溜息が聞こえる。直後、仕方がないな、と呟いた政二の声はとても穏やかで。愛しみにあふれていて……。

「っ、あ、私、タオル濡らしてきますっ」
「あ、お願いします」

 さらりと微笑み付きで言われてしまい、詩春はパタパタと洗面所へ向かった。

(な、何でこんなドキドキしてるのっ……)
 彼は────何とも思ってないようだった。ならば……サシェを渡したあとのあの行動の意味は何……?
 詩春は知らない。実際は政二だって内心バクバクものだったのだ。ただそれを、努めて表に出さなかっただけ。年齢と社会の経験の差だろう。
 未使用のタオルを二枚取り出して、冷水で濡らす。

(き、気にしちゃダメ……!)

 今は双子の鼻血を止めることが最優先。そう自分に言い聞かせて寝室へ戻った。

「こら茜っ! 鼻血出てんだから大人しくしてろ!」
「え!?」

 政二の呆れた怒鳴り声に驚いて足を速め、寝室を覗けば。寝ぼけているらしい茜がシーツの上をごろごろと転がっていた。

「あああ、茜ちゃんっ?」

 慌てて茜の名を呼んだ詩春の声に反応したのか、ぴたり、と茜の動きが止まった。

「ん~……しはるたん……?」
「……何で中村さんの言うことは聞くかな、ちびっこ怪獣め……」

 何となく悔しげな政二の声。その声音と言葉の内容に、思わず喉の奥で笑ってしまう。

「……中村さんにまで笑われた……」
「あ、ごめんなさいっ。あの、別におかしくて笑ったわけじゃ……」
「……なんて、ね」
「か、からかわないでください……っ」

 何だか、ちょっとだけ意地悪だ。そんな事を思いながら、詩春は茜を、政二は葵を膝に抱いて、その顔を拭い始めた。

「……ホントにおまえら、どれだけチョコ食べたんだ?」
「そんなに多くはなかったはずなんですけど……苺とバナナにコーティングしただけなので」
「それでもあの竹串の数、結構あったよ……?」
「あ、あはは……。元々は松永さんと、茜ちゃんと葵くん、三人で食べてもらうつもりだったんです」

 それを二人で食べてしまったのだから、確かに過剰摂取かも知れない。

「三人って……中村さんもだよ?」
「え?」
「中村さんも、その時は一緒に食べよう。『家族』みたいにさ」

 時折政二の唇が紡ぐ『家族』の言葉。穏やかに言われる度に、詩春の心が温かくなる。

「これに懲りたら、しばらくお前達はチョコレート禁止!」
「「きんし?」」
「食べちゃダメって事だ」

 と、政二が宣言した途端。

「「や~っっ!!」」
「やー、じゃないっ。ダメなもんはダメ!」
「「や~あ~っっ!!」」

 深夜とは言わないが、それなりに更けてきたはずの夜に、双子の大音量の泣き声が響き渡ったのだった。

「手作りという特別」【後編】 LOVE SO LIFE 目次

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR