Mirage

オリジナル・二次創作小説や、好きな本の感想を綴るブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE SO LIFE 手作りという特別【前編】

LOVE SO LIFE 目次 二次創作Index

時期がずれてしまいましたがバレンタイン話です。
先日リンクを繋げさせて頂いた友人と話していたら出来上がりました♪


「しはるたん、ちょこ~?」
「ちょこれーと!」
「うん、そう。チョコレートだよ」

 湯煎でチョコを溶かす詩春のすぐ傍でおやつを食べていた双子が、甘い匂いに頬を緩ませているだけで微笑ましい気持ちになる。

「今日はね、葵くんと茜ちゃんも一緒に作ろうと思うんだけど……どうかな?」
「あおくんも?」
「あかねもー?」
「そう。松永さんにあげよう?」

 恐らく今日も、たくさんのチョコレートと一緒に帰ってくるだろう。去年、タクシーの助手席に積まれていた(その後は保育所の子供達のお腹の中に入った)チョコレートのように。

「はい葵くん、茜ちゃん、これ持って?」

 竹串に刺した、一口大のバナナと苺を二人に渡す。あとはボウルの中のチョコレートの海に浸して乾かすだけの簡単なものだけれど、茜と葵が作ったものを政二に渡したかった。
 二人の「大好き」を、二人自身の手で形にして。それを政二に喜んでもらえたら、二人もきっと嬉しそうに、照れたように笑うから。

「ちょこれーと、おいしくなぁれ」
「いちごさん、おいしくなぁれ」

 竹串を持った双子が、楽しげにボウルの中を掻き混ぜるように手を動かす。

「それぐらいかな? はい、じゃあちょっと貸してね?」

 チョコを付けた側を上にして、苺が入っていたパックを裏返して、小さな穴に竹串を刺す。

「……かかしさん?」
「そうだね、かかしさんだね。こうしてしばらく乾かせば出来上がりだよ」

 いつだったか絵本で見せた案山子の姿を連想したらしい葵に頷いて、詩春は穏やかに笑う。

「松永さんが帰ってくるまでに冷やさなくちゃいけないから、たっくさん作ろう!」
「「あい!」」

 それから詩春はバナナの皮を剥き、一口大に切り、苺のヘタを取り、竹串に刺して。茜と葵は楽しそうにチョコレートをコーティングしていく。
 ここに政二がいたら、きっと微笑みながら三人を見ていただろう。面倒見のいい姉と、幼い双子の家族の交流を。

「そろそろいいかな……。茜ちゃん、葵くん、さっきのチョコレート、袋に入れよっか」

 数時間が経ち、ラッピングしようと双子とともに台所へ移動して、すぐ。
 がちゃん、と鍵が外れる音がした。

「た……ただいま……。うっ」
「ま、松永さんっ! 大丈夫ですか!?」

 帰宅するなり玄関で倒れた政二の傍まで駆け寄った詩春が、まだ開いたままのドアに視線を移すと、困ったように段ボールを抱えているタクシーの運転手がいた。

「あっ、す、すみません、中にお願い出来ますか?」

 今の自分には、政二を引っ張りあげることしか出来ない。彼が玄関を陣取っているために、段ボールを置く場所を先ず確保しなければならなかった。
 どさ、と置かれた段ボールには、華やかに包まれたチョコレート達。

(す、すごい数だなぁ……)

 相変わらず、と思っていると、タクシーの運転手がにこりと笑った。

「かっこいい旦那さんだと、大変ですね」
「え!?」

 またもや夫婦と間違われてしまったらしい。顔を真っ赤にした詩春は、しどろもどろになりながら段ボールを運んでくれた運転手に礼を言い、玄関のドアをぱたんと閉めた。

「……う~……」

 あまりにもさりげなく言われたものだから、驚いた心臓がなかなか穏やかになってくれない。
 胸に手を当てて、とりあえず深呼吸。一回、二回、三回、と続けたことで、少しだけ落ち着いた。
 さて、倒れているこの人を起こさなければ、と、片手で軽く揺すってみる。

「松永さん。松永さん、お家ですよ?」
「ん……、もういい、俺はここで寝る……」
「だ、ダメですっ、風邪引いちゃいますっ」

 どうやら起き上がる気力もないらしい。仕方なく、詩春は政二の片手を持ってずるずると引きずり始めた。
 リビングまで大きな体を引っ張って、とにかくお水でもと、詩春が台所へ向かうと。

「あーっ!」
「中村さんっ!?」

 LOVE SO LIFE 目次  →【後編】
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

琳架

Author:琳架

web拍手 by FC2

 ↑ 9/1変更 (全6種)
 桜涙・雨弓・明陽
 図書戦・LOVE SO LIFE・ヨナ
  ※携帯版が確認出来ないので、こちらに統合しました。

Twitter・SS専用アカウント→ @sakuraironoyoru

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

西暦をクリックして下さい。

カウンター

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。